恋愛情報『マウンティングする女性の思考回路……実はこうなっています!』

2017年8月27日 06:00

マウンティングする女性の思考回路……実はこうなっています!

マウンティング女子の人間関係は、1か0か。敵でもなく、味方でもないという分類はありません。つねに戦闘態勢ができあがっていて、戦うことでしか、人間関係が築けないのでしょう。

「傷つきたくない」

マウンティング女子の特徴として、コンプレックスがあり、劣等感を抱いていることが挙げられます。他人との比較で自分が優位に立つことで、自己価値を認識するというのは、そもそも自信がなく、確固たる自分が確立できていない証拠。

そのため、マウンティングをしたがる人は、とにかく傷つきたくありません。過去にひどく心が傷ついた経験を持っていたり、親や身内から褒められることが少ない幼少期を過ごしたりする傾向があるでしょう。

自分が傷つく前に周囲を攻撃する。
できるだけ早くに自分が優位に立てる人間関係を築く。
これは、マウンティング女子にとっては、自身を守る最善の方法なのです。

「絶対に負けたくない」

マウンティング女子にとって、優位に立ちたい相手に負けるのは許されないことです。どんな方法を使っても勝とうとするのですが、それが女性同士のマウンティングが醜いと言われる最大の理由でしょう。

ただ、逆を言えば、マウンティング女子は「勝った!」

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.