恋愛情報『泣く夢は良い暗示? 泣く夢に隠された意味とは?』

2017年10月22日 03:00

泣く夢は良い暗示? 泣く夢に隠された意味とは?

子どもの頃は些細なことですぐ泣いてしまうことがあっても、大人になるにつれ泣く機会もどんどん少なくなるものです。

しかし泣くことは、ホルモンバランスを整え体に良い影響を与えると言われています。では、「泣く夢」を見ることはどんな意味をもたらしているのでしょうか?
泣く夢は良い暗示? 泣く夢に隠された意味とは?


「泣く夢が象徴する3つの意味」

1.体の健康回復
2.悩みや障害が解消される
3.幸運や嬉しいことが訪れる

夢占いで「泣く夢」が意味するものは以上の3つです。現実でもストレスや悩みがある時、思いっきり涙を流すと何も問題が解消されていなくても、スッキリした気分になります。夢も現実と同じように、夢の中で泣くことで事態が好転する意味を持っています。

自分自身に立ち塞がっていた問題や障害が取り除かれ、物事がうまく進むという暗示です。ただし、夢の中の泣き方によっては悪い心理状態を表したり、警告を意味する場合もあるので、泣く夢のパターンごとに解釈を見ていきましょう。

「号泣・大泣きする夢」

基本的には泣き方が激しければ激しいほど良い暗示になります。自分を悩ませていた問題が解消され、状況が良くなる吉夢です。

大きな幸せの前触れでもあり、心の中でモヤモヤしていたものがスッキリして清々しい気分で過ごすことができるでしょう。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.