恋愛情報『大好きな人と付き合っているのに、セックスレスになる理由』

2014年9月22日 00:00

大好きな人と付き合っているのに、セックスレスになる理由

大好きな人と付き合っているのに、セックスレスになる理由
彼氏が嫌いというわけじゃないんだけど、気づけば随分“ご無沙汰”になってる……。 熟年夫婦ならまだわかりますが、最近では恋人同士でもセックスをあまりしないカップルが少なくないそうです。ある結婚情報誌が20~30代女性を対象に行ったアンケートでは、全体の32%が「交際中にセックスレスになったことがある」と回答したというデータもあります。 大好きな人とお付き合いしているはずなのに、なぜお互いの身体を求めなくなるんでしょう?

理由を探ってみました。
「恋人」ではなく「家族」になっている
交際が長くなるほど、ドキドキ感は薄れるものです。恋愛感情は約3年、長くても5年で薄れるといいますから、「長い春」状態のカップルだとガツガツとセックスするようなムードはないのかもしれません。 でも、産まれたままの姿で肌を触れ合わせることは、愛情表現としてとても重要。百回「愛している」と繰り返すより、数十分でも無言で抱き合う方が、身の内から湧き上がるような愛情を確認できるはずです。 “肌が馴染む”という言葉は実に的確で、好き合う同士が一つに溶け合い、調和する様子を表します。セックスレスでもうまくやれてる、と思っていても、知らないうちに抜け落ちる恋の感覚があるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.