恋愛情報『映画「東京の日」から分析する、草食系男子の生態』

2015年11月1日 20:30

映画「東京の日」から分析する、草食系男子の生態

「別に……そういうわけじゃないんだけど」 そんな台詞が似合ってしまう曖昧な青年、本田君は典型的な『草食系男子』。そして、本田君とひょんなことから知り合い、一緒に住むことになるアカリは、何事にも一直線なオンナ。 性格が真逆な二人の運命が重なり合う時、そこに生まれるのは恋か、ケンカか……それとも? 映画「東京の日」に描かれる主人公の本田君は、とてもリアルで、つい誰かの影を重ねてしまうほど生々しい存在感を放っています。アカリや彼の周りにいる女性たちの台詞を、そのまま自分の言葉として反芻したくなる人も多いはず。「あぁ、こんな人いるいる」「本田君って、あの人に似てる」なんて思うに違いありません。 公開日を間近に控えた10月某日、東京五反田では、池田千尋監督と本田君を演じた佐々木大介さん、恋愛学者ともいわれる早稲田大学教授の森川友義さんによる、「東京の日」から草食系男子をひも解くトークイベントが行われました。 今回は、その一部をご紹介したいと思います。
映画「東京の日」から分析する、草食系男子の生態

©東京の日
恋愛学者が定義する草食系男子
森川教授によると、本田君のような草食系男子の特徴は5つあるそうです。また、これらをめぐって、興味深いトークが繰り広げられました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.