恋愛情報『運命の出会いが訪れないなら、自分で「運命」と認定すればいい!』

2016年2月5日 14:30

運命の出会いが訪れないなら、自分で「運命」と認定すればいい!

「運命の出会い」に憧れていますか?
そりゃあ…誰だって人生に一度は、そんなロマンティックな出会いを体験してみたいですよね。
でも、みつけようと思ってみつけられるわけじゃなし、普通に待っていると永遠に訪れないような気もしちゃいます。そう!
“運命は待っていても訪れない……”
じゃあどうすればいいんでしょう?心理コーディネーターの織田隼人氏は、
『運命をつかむために一番良いことは「これは運命だ」と認定してしまうこと』と、述べています。
つまり、偶然であっても偶然でなくても、自分で「これは運命的だよね」と言いきってしまい、そして相手にもそれを伝えてしまうことで、それは「運命」になるんです。具体的にお話しましょう。

目次

・飲み会で意中の人とアドレス交換をしたら…
・「タイミング合わせ」を重ねると…
・おわりに
mami0201

飲み会で意中の人とアドレス交換をしたら…

たとえば合コンで気の合った男性とメールアドレスを交換して、帰宅したら男性の方からメールが来た。もしくは、翌日に来たとしたら…
「すごいね!私もちょうど今メールを出そうとしていたところ。なんだか運命を感じるね」
と言えば、もうそこで2人の間に赤い糸(古典的ですが運命ってことです)があるかのような気持ちに相手はなってくれます。これは電話でもモチロン使えます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.