恋愛情報『え、問題は過去にあった? 内気な自分に悩んでしまった時のおまじない3つ』

2016年6月30日 16:00

え、問題は過去にあった? 内気な自分に悩んでしまった時のおまじない3つ

内気な性格で、気になる人に思うように声をかけられない。そんな悩みを持つ女性は少なくないでしょう。特にしばらく恋を休んでいて、恋の勝手をすっかり忘れてしまっているなら尚更。

だからといって、内気な自分をいつまでも気に掛けていては、気になる人との距離を縮めるどころか、恋をすることすら臆病になってしまいますよね。

目次

・自分が内気である自覚を持ち過ぎない
・失敗を背負い込み過ぎず、適度に自分を許してあげる
・恋愛はスキルと考える
・おわりに


今回はそんな内気な自分に悩んでいる女性に向けて、恋をする前にちょっと意識してみたい心のおまじないをご紹介します。

Shot of a bored-looking student standing in a hallway with her classmates in the background


自分が内気である自覚を持ち過ぎない

いまは内気と自覚するあなたも、過去を振り返ってみると活発的だった時期もあったのでは? というのも、人が内気な性格と自覚するには、生まれもった性格ではなく、何らかの影響による可能性もあるのです。

例えば過去付き合った男性から振られたきっかけで、気になる人ができても自分から声を掛けられなくなってしまった。
ある人からの心無いひと言に傷ついてしまい、それ以来、人と話すことが怖くなってしまったなど。

過去の出来事や、周囲の環境が自分に自信を無くさせ、内気な性格になってしまっている可能性は決してゼロではありません。
そうではなくても、人はいろいろな一面を持っています。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.