恋愛情報『古来より伝わる「書物占い」でみる、あなたの恋の行方』

2016年7月14日 18:11

古来より伝わる「書物占い」でみる、あなたの恋の行方

外は暑いので、家でじっくり読書にいそしんで過ごしたいと思う方も、今多いのではないでしょうか。
ところで、「書物占い」という占いをご存じですか? やり方は簡単。
気になることを思い浮かべながら、好きな本をパッと開くと、そこに書かれている文章が不思議と質問に対する答えやヒントをくれるのです。
欧米では古くは聖書を用いて行われていました。

今回は、実際に書物で占ってみた恋占いの結果をいくつかご紹介します。
偶然開いた本のページからどのようなメッセージが示されるのか、その神秘に触れてみてください。(解釈の仕方は一例です)

目次

・<書物占い実例>
・おわりに


Young woman lying in bed and reading a book.


<書物占い実例>

●『いつやるか? 今でしょ! 』(宝島社/林修)を使用
質問:この先結婚できるでしょうか?

答え:成功のイメージを想像せよ。想像力が乏しくて合格のイメージが作れないと、何をどうがんばっていいのかわからず、やみくも に勉強をしていくことになってしまいます。(開いた本のページに書かれていた言葉)

解釈:どんな人と結婚したいのか具体的にイメージすれば、そうした人と出会うための一番効率の良い方法がわかります。

●『世界音痴』(小学館/穂村弘)を使用
質問:この先恋人ができるでしょうか?

答え:女性との関係に自分は常に完璧なものを求め続けてきたと思う。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.