恋愛情報『恋愛小説のリアル活用法』

2016年7月31日 19:00

恋愛小説のリアル活用法

恋愛小説は読みますか?恋愛小説を書きたいので、それなりに読んでいる前田です。
恋愛小説といっても、いろいろあります。
フィクションとはいえ、恋愛小説から学べることは沢山あります。

今回は僕が読んだ恋愛小説から、リアルに使えるものを紹介していきます!

目次

・二人だけの秘密を作ろう!
・こじらせ女子小説を反面教師にしよう
・隙だらけの女性からモテを学ぶ
・いかがでしたか?


0731前田


二人だけの秘密を作ろう!

石田衣良さんの『スローグッドバイ』という短編小説集があります。
そのなかで今回取り上げるのは、『フリフリ』という小説です。

主人公は恋人のいない20代の男性。
友人の善意から、女性を紹介されたけど、お互いにその気はありません。
でも、お互いに紹介してくれた友人に対する対面もある。だから、恋人のフリをしてみるという話です。

実際に試せる機会はなかなかありません。
でもどうですか? 僕は読んでいてちょっとワクワクしてしまいました!

なぜなら、彼らには「二人だけの秘密」ができたからです。

男性は女性に親近感を抱くのは、どんなときでしょうか。それは「自分だけに秘密を話してくれる」ということです。

たとえば、「他の誰にも話したことはないけど」という相談をしてみる。コンプレックスを打ち明けてみる。
「自分だけに話してくれた」と感じたら、男性は一気にその女性のことが気になりだします。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.