恋愛情報『寂しさに負けないで。忙しい彼と上手に付き合う5つの法則』

寂しさに負けないで。忙しい彼と上手に付き合う5つの法則

2018年3月6日 21:00
 

働き盛りの忙しい彼。そんな男性と付き合う女性には、時に寂しさが幽霊のように付きまとうものです。
「私って本当に愛されてるの?」というネガティブな感情に負けずに、前向きに彼と交際するにはどうすればいいでしょうか。
今回は忙しい男性と恋愛していくコツをご紹介します。

目次

・連絡やデートが少なくても落ち込まない
・仕事の忙しさを理解する
・待ちぼうけを食らわないためには
・それでも「忙しい」を連発する男は疑ってみてもいい
・「忙しい彼」にしがみつかなくてもいい
・ライタープロフィール
仲のよいカップル


連絡やデートが少なくても落ち込まない

携帯を持って悲しそうな女性


忙しい男性は、ほとんどの時間を仕事に追われて、恋人への連絡やデートが後回しになってしまうことがよくあるようです。

連絡がないと「愛されていないのでは」と、頭の中をぐるぐると考えてしまいがちですが、必ずしもそうではありません。

連絡が取りづらいのは「忙しい男あるある」と捉え、深く考えないこと。それが忙しい人と付き合う際の基本姿勢と心得て。

仕事の忙しさを理解する

落ち込む女性


彼の仕事よりも自分が満たされることを優先する女性は、忙しい人とはうまくいきません。彼のほうも、好きでデートを削って仕事をしているわけではありません。同じような寂しさを抱えているのです。

多忙を極める男性は総じて「仕事の理解」を恋人に求めます。忙しさをどうしても理解しがたいと思ったら、彼と同じくらいハードスケジュールな日を体感してみるのも手です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.