恋愛情報『その同棲、本当に大丈夫?彼と住む前に考えておきたい5つのこと』

その同棲、本当に大丈夫?彼と住む前に考えておきたい5つのこと

2018年4月4日 21:00
 

春の新生活。同棲を考えるカップルも多いかもしれませんね。
アラサーになってからの同棲は、今の生活や後の人生に影響を及ぼす大切な出来事。こんなはずじゃなかった!と思わないために、以下のことを考えておきましょう。

目次

・何のための同棲か、今一度考えてみる
・結婚の意思はあるのか確認しておく
・親の意見も尊重&挨拶に行くのがベスト
・同棲カップルのケンカの原因を知っておく
・同棲で得るもの、失うものを知っておく
・ライタープロフィール
同棲しているカップル

何のための同棲か、今一度考えてみる

改めて「何のために同棲するのか」を彼と確認しておきましょう。結婚への準備、生活費の節約、会う時間を増やしたいなど、カップルによって目的が違うはず。

もしも彼と考えがズレているようなら危険。話し合いを重ねましょう。

結婚の意思はあるのか確認しておく

アラサーは将来が関わってくる年代。同棲を始める前に、お互いの結婚の有無を確認しましょう。
将来結婚を考えているなら、入籍の期日を決めておくとベター。ずるずると同棲が長引くのを防げます。

ドレスの女性とタキシードの男性


仮に一方のみ結婚の意思がある場合は、こじれる原因になります。同棲する前に、ハッキリしておくのをおすすめします。

親の意見も尊重&挨拶に行くのがベスト

私たちの親世代にとって、結婚前の「同棲」はとても大きな出来事。「女性はするべきでない」と親が反対するということも珍しくありません。

しかし、「今はそんな時代じゃない」とは思っても、親の意見もきちんと尊重しましょう。ベストなのは、彼と実家に挨拶に行くこと。どんな人と一緒に住むのか、顔を見せておくと安心してくれるはずです。

同棲カップルのケンカの原因を知っておく

恋人同士といえど、所詮は他人同士。ケンカすることもあるでしょう。同棲する前に、よくあるケンカの原因を知っておくのがいいかもしれません。

うまくいっていないカップル


主に家事の分担や、部屋が散らかることのストレス、お金のルール等で、揉めるが多いようです。

こういった問題は未然に防いだり、ケンカになっても「よくあること」と上手く取り合うことができるといいですね。

同棲で得るもの、失うものを知っておく

仲良しカップル


同棲を始めることで、得るもの・失うもの、両方あります。大好きな彼といつも一緒にいられる安心感や、一人暮らしよりもお金がセーブできるメリットがあるでしょう。

一方で、プライバシーがなくなったり、上記に挙げたような、同棲ならではのストレスもあるはず。良いこともあれば悪いこともあると、事前に知っておくことが重要です。

いかがでしたか。心地いい同棲生活は、ラブラブパワーの勢いだけでなく、2人のしっかりした考えを持ってこそ作られます。
2人が納得いくまで話し合って、ハッピーな同棲生活を送って下さいね!

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナIMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.