恋愛情報『失敗する同棲と結婚につながる同棲の違いとは?』

失敗する同棲と結婚につながる同棲の違いとは?

2018年6月14日 21:00
 

恋人同士が共同生活を送る「同棲」。大きく分けて2種類あります。それは、別れの原因になる同棲と、結婚につながり幸せになる同棲。
どうせなら二人の関係をより進展させる同棲にしたいですよね。

今回は、失敗する同棲と成功する同棲の違いについて分析します。

関連リンク

・結婚したいのに…!婚期を逃す「アラサー女子」のNG口癖4選
・「ラブホテル化」してない?お家デートに飽きないカップルってやっぱり最強
・なぜか本命になれない…!いつも「遊びの女」で終わる女子の特徴3つ
家にいる仲良しカップル

失敗する同棲の特徴は?

まずは失敗しやすい同棲の特徴を見ていきましょう。

ルールが厳しい

生活のルールを決めるのはもちろん大切なことです。しかし厳しくし過ぎると、それを守ること自体がストレスの原因になります。
まずはゆるっとした、お互い守れる範囲のルールを作りましょう。

なし崩し的に始まった

同棲カップル


なんとなく始める同棲は要注意。将来についてもなんとな~く考えてしまい、ズルズル時間だけが過ぎてしまう可能性も。
結婚を望むなら、入籍の時期をやんわり決めておくのがベストでしょう。

お金の管理が曖昧

お金のない女性


同棲カップルのお金のトラブルは意外と多いんです。これだけはルールを決めて、お互いきっちり守ることが大切。関係が長くても、金銭面だけはナァナァにするのは避けましょう。

幸せになれる同棲の特徴をチェック!

続いて、成功する同棲の特徴を見ていきましょう。

お互いひとりになる時間がある

ひとりの時間を尊重し合える関係はうまくいくでしょう。どんなに好きな相手でも、24時間一緒にいれば疲れてしまうもの。
お互い息抜きの時間を作るのが、心地よい同棲生活を続けるコツです。

ケンカをしても話し合いができる

カップル


同棲とケンカは切っても切れない関係。ただ感情をぶつけ合う口論ではなく、建設的な話し合いをしていきましょう。
新しいルールを作るなど、未来につながる教訓ができればベストです。

部屋の整理整頓ができている

カップル


意外かもしれませんが、部屋の散らかり具合は2人の関係に影響を及ぼします。キレイな部屋は、お互いが良い気分でいられるので、ケンカが少なくなるといえます。

求める清潔度も人それぞれ。そこの相性が合致すれば、最高の生活のパートナーといえるでしょう。

いかがでしたか。同棲中の方もこれから同棲を始める方も、どうせするなら幸せな同棲生活を!2人の関係に幸せな将来がくるように、素敵なライフスタイルを積み重ねていきましょう。

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナIMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.