ドキッとします!男が「エッチな連想をしちゃう」日常しぐさ5つ

2017年8月22日 22:00
 

エッチなことを連想してしまうような日常のしぐさ。そんなの意味ないと思いますか?いいえ、そんなことはありません。日常のしぐさからエッチな妄想をしてしまうと、男性は「オレってそんなにこの女のこと好きなんだ……」と思ってしまうのです!今回は催眠術師の筆者が、男にエッチな連想をさせる日常しぐさをレクチャーします。

男がドキっとする日常の仕草とは?

1:鏡を見ながら口紅を塗る
女性にとっては大変意外なことに、男性は、鏡を見ながら口紅を塗る女性のしぐさに、エッチな妄想をしてドキドキしているようです。

普通に考えれば「なんでそんな……」と思うところですが、催眠術師の筆者にはその理由がまるわかり!

つまり、男性の視点から見ると、女性の唇は確かに唇そのものでもありますが、同時に女陰を想像させるモノでもあるのです。

そこに、口紅という“長細いアイテム”をスリスリしている……という状況が、男性の目から見てとてもエッチに思えてしまうんですね!

この例に限らず、男性は女性の唇の柔らかい感触が大好きです。しかし、ソレがどうしてなのか?というところまで意識したり、知っている男性はそれほど多くはないんです。

あなたも、彼の前で口紅を塗る機会があったら、ブラシを使わずに直接、太いリップスティックを唇に当ててみると、効果的でしょう。

 

2:後ろ髪をかき上げる
髪をかき上げるのは、女性の色っぽいしぐさとしてあまりに有名ですが、中には残念ながら、やり方が間違っている、あるいは甘い女性も少なくありません。

折角、髪をかき上げているのに、せいぜい額や、耳の下あたりがちょびっと見えるだけだったり……これでは、髪をかき上げることの効果が半分も出ないと言えます。

髪をかき上げるとき、男性からの目線を意識するのなら、後方の髪もかき上げるように気をつけてみてください。

髪をかき上げると「色っぽい」「エッチだ!」と言われるのはどうしてかというと、うなじから首の後ろにかけてが丸見えになるからです。

想像力豊かな男性は、そのうなじに息をふきかけたり、くちづけをする様子を想像してドキっとするわけですが、女性の髪のかき上げかたが足りないと、折角の首筋の後ろ部分がほとんど見えずに終わってしまいます。髪のかき上げ効果を充分に出すためには、耳の上で髪をかき上げるのではなく、耳の後ろから、首の反対側にかけて髪を動かしてみましょう。

反対側の手で髪を引き寄せ、引き寄せた側の肩に流すようにすると、かき上げたほうの耳の下から首筋の後ろにかけてがあらわになって、男性の目をシッカリ惹きつけることができますよ。



 

3:上目づかい
男性がドキっとするということが分かっていても、なかなか実行するシチュエーションのない上目づかい。

恥ずかしがらずに、彼の前だけは特別な顔を見せるつもりで、気になる人に上目づかいをしてみましょう。

上目づかいが、どうしてエッチな想像でドキっとしてしまうかというと……?ズバリ、エッチのときの女性の顔は上目づかいになりがちだからです。

男性のほうが身長が高いことが多いので(もちろん例外もありますが)、エッチのときだけでなく、キスのときから既に、女性の目線は上目づかいになることがほとんど。

そのため、女性から上目づかいで見つめられると、男性はエッチのことをついつい想像してしまうんですね。

このほかに、上目づかいは女性のほうが立場が下である、弱者であることの証として、「守ってあげたい」という感情を刺激するためとも言われています。

 

4:足を組み直す
足を組み直すしぐさが色っぽく見えるのはどうしてなのでしょう?

単に、足を組み直しているときに、うっかりスカートの中が見えちゃったらどうしよう!ウハウハ!という想像を男性がしている……というのもあるのですが、心理学的にはもっと深い理由が隠されています。

足を組み直す、つまり足の動きを作るという心理は、「注目してほしい!」というその女性の心理を表すもの。

反対に、男性の側から見れば、女性が足を組み直すと、その動きに目を取られてしまいます。

男性には動くものを目で追う、猫に似た狩猟本能が備わっています。これは何万年もの間、生き物のオスとして狩猟を担当していた名残の本能であるとも考えられていますが、とにかく動きの少ない場所が急に動くことで、目が釘付けになってしまう。

さらに、それが脚という“ちょっと開けばイイトコロがあるエロい箇所”ですので、ついついエッチな想像につながるというわけなんですね。 

5:ボディタッチ
好きな男を落とすなら、ボディタッチが有効!

なんて、飲み会のテクニックとして言われていますが、その実ボディタッチは「落としたい!」という意志が相手に伝わると、途端に効力を喪失してしまいます。

意志が隠されているからこそ、催眠術は効果を発揮するもの。バレた途端に相手の潜在意識は警戒モードになってしまい、エッチな妄想をさせることはできないでしょう。

つまり、ボディタッチは、ごくナチュラルに行わなくては意味がないのです。

自然なボディタッチをするための条件はただひとつ、“短時間”。

タッチする時間が長くなればなるほど、下心が透けて見えて、相手は警戒してしまいます。

しかし、それが短時間なら、相手の心に(もっと触れたかった……)という余韻を残すことができますので、触れるのは一瞬でいいと思っておいて!

例えば肩を叩くとか、握手やハイタッチをするとか、ほんのちょっと腰や二の腕に触れるとか。

よろけた拍子に触ってしまった体を装うのも良いでしょう。

ボディタッチは一瞬!これを覚えておいてくださいね。

 

エッチな妄想をしちゃう仕草は催眠術!

男性がエッチな妄想をしちゃう仕草というのは、催眠術の基礎の基礎と言えるかもしれません。

人間が本能として、エッチにつなげやすい仕草をちょいちょい見せていくことで、(オレ、この子とエッチしたいんだ……)と彼に自覚させちゃって!

彼はきっと、その感情を(この子のこと好きなんだよな)と理解してくれること間違いナシでしょう。

 


新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.