こわ〜…略奪愛マスター女子の「略奪寸前のLINEワザ」を覗き見!

2017年9月21日 22:00
 

いっつも略奪愛に成功しているマスターガールたちは、いったいどんな風に獲物を仕留めていると思いますか?どうやら彼女たちは、LINEでもウマく罠を仕掛けているみたいなのです。そこで今回は、略奪愛が得意な女子たちの、極上の略奪寸前LINEを「コッソリ覗き見ッ!」していきます。

1:「●●くん、なんか最近しんどそうな顔してるよね。なんかあった?」



的確なメッセージを、適切なタイミングで送信するマスターガールたち。

略奪対象がちょっと疲れていそうだと感じたら、すかさず「●●くん、なんかしんどそうな顔してるよね。なんかあった?」と、心温まるメッセージを送信です。

「誰かに聞いて欲しいけれど、自分から言い出すほどじゃなかった」という些細な愚痴をしっかり引き出し、心の距離をグーッと近づけてしまう高度なテク。

しかも「大変!」などと、いちいちリアクションが派手……ッ。

この手のメッセージに食いついてくるということは、彼のほうにも隙があることがわかりますね。

「押したらイケる男なのか」を見極める、モノサシとしても使えるメッセージです。

 

2:「ここに行かなくちゃなんだけど、ひとりじゃ行きにくくて」



イベントや予約済みのお店など「行かなくちゃいけないけど、ひとりじゃ行きにくい」な状況をでっち上げ(?)て、ふたりで会える環境を作り出すマスターガールたち。

どんなにLINEで心の距離を縮めても、ふたりきりで会うチャンスがなければ、略奪には至らないことをよ~くご存じなのです。

ただ「ゴハン行こう?」と誘うよりも、口実があったほうが誘いやすいですし、誘われた男子にしても、恋人がいる以上は“やむを得ず誘われた”感があったほうが出向きやすいですよね。

絶妙な誘い方で、自然な成り行きっぽく、ふたりきりで会うチャンスを作り出すのです。

【節約術】彼ママに信頼される「キレイめコーデ」節約しながら揃える秘策は(sponsored)

 

3:「ちょっと辛いことあったんだ。彼女のいる●●くんに言うことじゃないけど……」



「どうやらこの男は押せば略奪できそうだ」と判断したマスターガールたちは、男心を巧みに操るキラーフレーズを繰り出します。

「私もね、ちょっと辛いことあったんだ。彼女のいる●●くんに言うことじゃないけど……」などと書き、“しんどい環境にいる同志”のような雰囲気を作り上げています。

さらには「頼られている俺」という、男心をくすぐりまくるシチュエーションまで醸し出してしまうのですッ!

ここまでの流れが、全部マスターガールたちの手中にあるなんてこと、彼らには分かるよしもなく……。

LINEで距離を縮めたあとに顔を合わせれば、心が通い合う仲になるのは時間の問題……⁉

男心をよく理解したLINEを展開しつつ、虎視眈眈と略奪を狙うというわけです。

 

略奪マスターガールたちのLINEは、いつも絶妙なタイミングで送られてきます。

こんな緻密な女に自分のパートナーをロックオンされちゃったら……ッ!ひとたまりもなさそうです。

以上、「略奪寸前のLINEをコッソリ覗き見」でした。

 


新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.