甘えたいけど恥ずかしい…という甘え下手女子へ♡誰でも甘え上手になれちゃう5ステップ

2017年9月20日 07:01
 



私どうして甘えベタ?考えられる5つの原因



出典:polkadot/ stock.adobe.com

どうしても素直になれない!

嬉しいのに彼の前だとツンツンしちゃう!

おねだりしたいのに可愛くない言い方をしてしまう!

でも男性は女性に頼られたり甘えられたりすることで自尊心が保たれ、嬉しく感じるものです。

大好きな彼氏に可愛いところがみせられない甘えベタは損しているかも?

甘えベタになってしまう理由は以下のものが挙げられるかもしれません。

①責任感が強い

責任感の強い人は人に依存したり頼むのではなく、最後までしっかり自分で行うことが当然だと思っている場合があります。

また人に頼むより自分でやった方が早い、楽と思っている場合、人に甘えるより先に自分が動いてしまいます。

②長女気質

弟や妹の世話をしてきた長女であれば、いつも甘えられることになれ、自分は人に甘えるのが苦手かもしれません。

我慢するのが当たり前で自分がしてほしいことを口に出すのが苦手な人が多いです。

③しっかり者のキャラが崩せない

本当は甘えたいのに、職場や学校でしっかり者のキャラが定着してしまい、なかなか素の自分を見せられない人もいます。

④甘える自分が恥ずかしい

自分の素直な気持ちを伝えたり、甘えている自分が恥ずかしく感じる人もいます。

彼氏が年下だと特に甘えにくく感じるようです。

⑤相手に必要以上に遠慮がち

彼氏に嫌われるのでは?

私から離れてしまうのでは?という心配から甘えられないという場合もあります。

2人の関係が対等ではなく、信頼関係が希薄だとそう感じてしまうかもしれません。

モテ女子はみんな甘え上手!



出典: xjrshimada/ stock.adobe.com

甘え上手はなにかとお得なことが多いもの。

可愛がられたり、愛されたり。

モテる女性も往々にして甘え上手です。

さらにモテる女性は皆駆け引き上手でもあります。きっちり「可愛く甘える」ことと「わがまま」の線引きをし、相手に負担になることは頼みません。

モテ女子は決して自分で出来ないから男性に頼むのではなく、男性が嬉しく感じる方法で、嬉しく感じることを頼みます。

そうすることで男性に「この子は守ってあげないと」「この子は自分を頼ってくれている」と感じてもらうことが出来ます。

そうするなら信頼度がぐっとアップし、関係が近くなります。

男性の脳は女性に頼られ、女性に喜んでもらったときに愛情と喜びを感じるようになっています。

「相手に負担になったり嫌われたりするのでは?」と心配して甘えられない女性が多いですが、実は甘えてほしい男性は意外にも多いもの。

むしろ彼女に甘えてもらえないと、「自分は頼りない男と思われているのでは?」と不安になる場合もあるようです。

彼氏に喜んでもらうためには「お願いする」と「してもらったことを喜んで感謝する」ことをワンセットにしてみましょう。

そうすることで男性はやったかいがあったと感じ、また彼女のために何かしてあげたく感じるものです。

甘えベタが甘え上手になるための5ステップ



出典: sakkmesterke/ stock.adobe.com

①簡単で小さい事をお願いする

まずは相手にも負担にならない、小さい事、日常のことをお願いし、甘えるということはどういうことなのか体験してみましょう。

例えば「そこの●●とってほしい」「●●を持ってほしい」など小さいことをお願いしてみます。

ついつい「自分でもできるから自分で動こう」と思ってしまいますが、気持ちを抑えてお願いしてみましょう。

②お願い+感謝をワンセットで

相手があなたのお願いに応じてくれた場合は、素直に喜び、笑顔で感謝の言葉を述べましょう。

甘えることと喜びを表現することはいつもワンセットにします。

③相手からの申し出は素直に受け取る

例えば「●●買ってあげようか」「●●持ってあげるよ」と言われると甘えベタの女性は「大丈夫!自分でできる」と言ってしまいがち。

でも例えそれが自分でも出来る事でも相手が申し出てくれているのなら、素直に受け入れるのが可愛い女性です。「ありがとう」と述べて相手にやってもらうことで、甘えることや男性に守られることの心地よさを感じましょう。

④彼氏を立てて気持ちよくさせる

男性は女性に褒められたり、女性に敬意を持ってもらうと気持ちよく感じます。

立ててくれる女性をより愛しく感じ、さらに何かしてあげたいと思ってくれます。

例え自分でも出来る事でも、彼氏がやってくれたなら「すごく助かった」「さすが●●君」と相手を立てることを忘れずに。

⑤あなたの方法でお返しをしよう

しっかり者の女性は、相手にしてもらってばかりだと自分の自尊心が辛く感じてくる場合があります。

「借りは返したい」という気持ちになるんですね。

そういう時は相手に甘えつつも、別の方法でお礼をすると気持ちが楽になります。

例えば電球を変えてもらったり、パソコンのセッティングをしてもらっている場合、その間にコーヒーを入れたりお料理を作って食べてもらうのも◎。

申し訳ないという気持ちが強く感じるならあなたに誠意が伝わる方法でお返ししてみましょう。

「料理をふるまう」「お菓子を作ってプレゼント」「お礼のカードを書いて渡す」など自分にしかできない方法で相手にお礼を伝えて下さい。

いかがでしたか?まずは小さい事から甘えてみて、甘えることの心地よさを知ってください。

彼氏が甘えた自分を受け入れてくれることが分かったなら、彼氏との信頼関係も強まります。

甘え上手の可愛い女性になって、彼氏をもっとトリコにしてしまいましょう♡

新着まとめ
もっと見る
夜オンナの記事(外部サイト)

ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.