恋愛情報『彼に追いかけてもらいたい女性が実は勘違いしていること』

2018年4月7日 23:30

彼に追いかけてもらいたい女性が実は勘違いしていること

目次

・「別れて」と言っても彼が追いかけてきてくれるとは思わない
・男友達と遊んでも効果はない
・SNSで彼に向ってアピールしても周りは冷ややか
・喧嘩中に着信拒否にしたら、そのまま終わる
彼に追いかけてもらいたい女性が実は勘違いしていること


「別れて」と言っても彼が追いかけてきてくれるとは思わない

彼に追いかけてもらいたい女性が実は勘違いしていること
Boiko Olha/shutterstock.com
彼に追いかけてきて欲しい気持ちが空回りしすぎると、本来の気持ちとは、まったく反対方向の態度をとっちゃう時がありませんか?

たとえば、彼と話し合いをしているうちに大喧嘩。

心の中では、ただ彼に追いかけてきて欲しいだけなのに「別れて!」と言っている自分がいる…。

本当に別れたくて別れたいと言っているなら問題ありませんが「別れて(あなたが追いかけてきて)」というニュアンスで伝えている場合、実はとても危険。

彼は、どちらかというと、言葉の通りに解釈する傾向があるはずですから、本気で別れるべきかどうか、考え始めるでしょう。

でも、きっとそんな状態を望んではいなかったはず。

彼に追いかけてきてもらいたい気持ちは分かりますが、あえて真反対なことを言い放って、彼の興味を自分の方向へ向かせないように気をつけて。

■男友達と遊んでも効果はない

彼に追いかけてもらいたい女性が実は勘違いしていること
nd3000/shutterstock.com
彼が一番。

彼が誰よりも好きなはずなのに、なぜか他の異性と遊び、彼に追いかけてきてもらおうとする人もいます。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.