恋愛情報『久しぶりの恋。ご無沙汰状態から抜け出すときに気をつけたいこと4つ』

2018年11月4日 22:30

久しぶりの恋。ご無沙汰状態から抜け出すときに気をつけたいこと4つ

目次

・舞い上がらないように意識する
・LINEで彼を追いかけない
・思いこみを捨てる
・「彼氏がほしい」「結婚したい」とアピールしない
久しぶりの恋。ご無沙汰状態から抜け出すときに気をつけたいこと4つ


舞い上がらないように意識する

久しぶりの恋。ご無沙汰状態から抜け出すときに気をつけたいこと4つ
blanche/stock.adobe.com

久しぶりの恋は、楽しいし苦しい。
学生時代だったら何も気にせず、アプローチできたけど、大人になるとそういうわけにはいきません。

今まで恋愛以外のことを優先してきたからこそ、恋をしているだけでも楽しい気持ちに。

でも、できれば「両想い」を目指したいはず。

いきなり距離を縮めないように、時間をかけながら彼との接点をつくりましょう。

いきなりエンジン全開になってしまうと、相手は引いてしまいます。

舞い上がらないようにときどき深呼吸。

何事も調子に乗ると、うまくいくものもいかなくなります。

LINEで彼を追いかけない

久しぶりの恋。ご無沙汰状態から抜け出すときに気をつけたいこと4つ
metamorworks/stock.adobe.com

一日でも早く、彼氏になってほしい。

そんな気持ちを募らせていると、彼から返信が途絶えるだけで寂しい気持ちに。

最初はコントロールできていたはずの感情がだんだんと波立つように。

彼への思いが強くなっていたとしても、LINEで催促するのは禁止です。

たとえ彼から返信が来なくても、数日待つくらいの余裕はもっておかないと、なかなか両想いの状態には辿り着かないかもしれません。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.