恋愛情報『彼と仲直りしたい!喧嘩で話し合いが長く続いている時期に気をつけたい4つのこと』

2020年3月16日 07:00

彼と仲直りしたい!喧嘩で話し合いが長く続いている時期に気をつけたい4つのこと

目次

・彼が意見を伝えてくれるときに話し始めない
・ときどき冷却期間を置く
・LINEや電話では話し合いをしない
・「お互いが納得できる結論を見つけたい」と彼に伝える
彼と仲直りしたい!喧嘩で話し合いが長く続いている時期に気をつけたい4つのこと


彼が意見を伝えてくれるときに話し始めない

彼と仲直りしたい!喧嘩で話し合いが長く続いている時期に気をつけたい4つのこと
taka /stock.adobe.com

話し合っているときはどうしても前のめりの状態になります。

少しでも自分の意見が伝わるようにと熱くなりすぎていませんか?

いつもとは違う状態だからこそ、彼の話もきちんと聞いてあげなければ話し合いとして成立しません。

よくありがちなのは、彼が話している途中で「でも私はね」と遮ってしまうことです。

せっかく彼が何かを伝えようとしているのに、話を遮ると彼も諦めてしまいます。

話し合いは、あくまでもキャッチボールが基本。

ただ自分の気持ちを伝え続けているだけでは、いつまで経っても一方通行なのです。

ときどき冷却期間を置く

彼と仲直りしたい!喧嘩で話し合いが長く続いている時期に気をつけたい4つのこと
polkadot /stock.adobe.com

すれ違っているばかりで、なかなか溝が埋まらなくなるとお互いに焦りはじめます。

何度話し合っても意思疎通ができないなら、少し冷却期間を置いてみてはいかがでしょう?

次に話し合う日程だけ決めたら、1~2週間は会わずにそれぞれが二人の関係についてよく考えてみるんです。

隣に誰もいないからこそ気づける事実もあります。

常に一緒に話し合っていれば解決できるものでもありません。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.