恋愛情報『喧嘩別れしたくない!喧嘩をせずに不満を彼に伝える方法とは?』

2020年4月8日 07:00

喧嘩別れしたくない!喧嘩をせずに不満を彼に伝える方法とは?

目次

・結論(要望)から伝える
・「別れたい」は本気で思わない限り伝えない(結論にはならない)
・彼の沈黙タイムは静かに待ってあげる
・感情を一方的に伝えるだけではなく解決案を提案する
喧嘩別れしたくない!喧嘩をせずに不満を彼に伝える方法とは?


結論(要望)から伝える

喧嘩別れしたくない!喧嘩をせずに不満を彼に伝える方法とは?
hikastock/stock.adobe.com

小さな不満を伝えるときは、つい彼を傷つけないようにはっきり伝えることをやめてしまいがちですよね。

でも、不満に感じていることをただ曖昧に伝えるのではなく、彼に何をしてほしいのかを一緒に伝えると自分の気持ちを理解してもらえるはず。

「最近、なかなか返信してくれないよね?」と彼に尋ねるのではなく、「最近、返信もらえなくて不安になるときもあるから、ちゃんと連絡してほしい」と要望をはっきりと伝えるんです。

ただし、言い方がきつくならないように言葉はちゃんと選びましょう。

そして無意識のうちに、イライラを彼に移さないように気をつけることがポイントになります。

「別れたい」は本気で思わない限り伝えない(結論にはならない)

喧嘩別れしたくない!喧嘩をせずに不満を彼に伝える方法とは?
polkadot/stock.adobe.com

彼と話し合っていると、いつの間にか結論が「別れたい」「じゃあ別れよう」と別れるかどうかに変わっているときがありませんか?

「別れたい」は本気で思わない限り、決して相手に伝えてはいけない言葉です。

彼の気を引くつもりで「別れたい」と伝えているなら今すぐやめましょう。

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.