恋愛情報『視界から消えてほしい!男が帰りたくなる「デート中のNG言動」とは?』

視界から消えてほしい!男が帰りたくなる「デート中のNG言動」とは?

2018年2月14日 12:00
 

視界から消えてほしい!男が帰りたくなる「デート中のNG言動」とは?

楽しいデートだと自分は思っていても、それが伝わっていないケースがあります。
デートで男性が早く帰りたいと思ってしまうと、次はないかも……。
できれば、それは避けたいですよね!

今回は、男が家に帰りたくなる「デート中のNG言動」 について紹介していきます。

●(1)「ありがとう」を言わない

『一緒にカフェに行った際、お会計を済ましても「ありがとう」の一言が言えないのは嫌ですね』(22歳/学生)

人とコミュニケーションを取る中で、感謝の気持ちを伝えることは大事!
「ありがとう」が言えない人は、してくれて当然だと思っていると見られます。

例えば彼が奢ってくれた時、ドアを開けてくれた時、男がしてくれて当然と思っていると、感謝の言葉は出てこないもの。
もちろん、男性も感謝の言葉が欲しくて、やっているわけではありませんが、お礼もまともに言えない女性とは、お付き合いしたくないと思うはず。
「ありがとう」は、最低限の礼儀であること を忘れないようにしましょう。

●(2)つまらなそう

『どこに連れて行っても、反応が薄いのと、すぐに「疲れた」と言うのだけはやめてほしい』(28歳/出版社)

つまらなそうに見える相手と一緒では、つまらないと思うのは当然のこと。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.