恋愛情報『なんて可愛い子なんだろう…!女子が自分を「同性愛者」だと疑った4つの瞬間』

なんて可愛い子なんだろう…!女子が自分を「同性愛者」だと疑った4つの瞬間

2018年2月15日 18:30
 

なんて可愛い子なんだろう…!女子が自分を「同性愛者」だと疑った4つの瞬間

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

女性が女性のことを「かわいい」「美しい」と見とれてしまうように、フトした瞬間に同性に対しても「もしかしてこれって恋?」と錯覚してしまうことがあります。
そこで「私って女が好きなのかもしれない」と自分を疑ってしまった瞬間を調査してみました!

●(1)失恋して慰めてもらった時

『5年付き合った彼氏に浮気され、別れました。浮気相手に本気になってしまったよう。男が信じられなくなり、親友の女友達にLINEするとすぐ家まで来てくれ、慰めて抱きしめてくれました。完全に裏切った彼氏よりも親友の胸の中の方が気持ち良くなっていた自分がいました……』(32歳/アパレル)

「もう世界中の男が全員信じられない!」ってぐらいヒドいことをされると、女友達といる方が心地よく感じることも。
男性不信に陥ってしまうと、男性と話していても言葉全てが「下心がある嘘」に聞こえてきてしまいます。
その点、女ならそんな下心もなく、純粋な気持ちで優しさをくれるので信頼関係は男性よりも強いものに。

●(2)見た目が可愛すぎる時

『とにかく可愛すぎる後輩の新人。体の線も細く、真っ白な肌に大きな瞳。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.