恋愛情報『攻めて・引いて・犯して♪ 男がギンギンになる「ディープキス」のヤり方』

攻めて・引いて・犯して♪ 男がギンギンになる「ディープキス」のヤり方

2018年2月16日 21:30
 

攻めて・引いて・犯して♪ 男がギンギンになる「ディープキス」のヤり方

ディープキスに自信はありますか?
もし、自信がなければ少し勉強して、相手をその気にさせてみては?
上手なキスは男の気持ちや体のスイッチを入れることができます。

では、一体どんなテクニックが必要なのでしょうか。

●(1)舌の力を抜く

『舌に力が入っていると、この子キスあんまり得意じゃないのかな?って思っちゃいますね』(24歳/メーカー)

ディープキスをした時、身体や唇、舌が緊張してこわばっていると、一瞬で相手に慣れてないのかな?と見破られてしまいます。
ディープキスはお互いの繊細な部分が触れ合うやり取り。
まずは、ディープキスをする時に舌の力を抜いて相手の呼吸に合わせてみてくださいね。

●(2)時々逃げて時々濃厚に

『焦らされると「あぁ!もう少しなのに!絶対オトしてやるからな!」といつのまにかこっちも夢中になってしまいます(笑)』(27歳/建設)

男をその気にさせたければ、じらすことが重要。
男は難しい生き物で、女がノリノリ過ぎても引いてしまうことがあります。

コツとしては、「もうあと一歩で相手もその気になりそうなのに、まだためらってる感」を演出すること。
まるまる受け入れるのではなく、じらして言葉や、相手のやる気を上手に引き出します。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.