恋愛情報『”察してほしい”はNG!「結婚する気満々」だったのにフラれる彼女の共通点とは?』

”察してほしい”はNG!「結婚する気満々」だったのにフラれる彼女の共通点とは?

2018年3月4日 20:00
 

関連リンク

・今すぐキミを壊したい…♡男が「彼女をイジめたがる心理」を暴露!
・女探偵がアドバイス!家を観察すれば分かる「彼が結婚したくなるポイント」
・”ゆるい感じ”も素敵♡男がときめく「彼女のオフ姿」4つ
”察してほしい”はNG!「結婚する気満々」だったのにフラれる彼女の共通点とは?

長く付き合っていると「結婚」を意識するもの。
でも、何も考えず、何も話さず、なんとなくゆるい幸せな毎日を過ごしていても「結婚」はやってきません。
なんとなく結婚のことについて、彼に話してみると微妙な反応をされた……になってしまうことも。

そういった男性は、結婚についてどう感じているのでしょうか。
また、微妙な反応された彼女の何が悪かったのでしょう。

今回は、「結婚する気満々」だったのにフラれる彼女の共通点を分析していきます。

●(1)なんとなく「もうすぐ結婚する」と思っていた

『彼女という立場は、いうなれば赤の他人です。でも、結婚となると家族、身内になるわけです。正式に認められるわけで大きな責任があるんです。養う責任だったり。そういった所を考えていくと不安だらけで、結婚ということにためらいを感じてしまいます』(35歳/メディア)

「そろそろいい歳だし、付き合いも長いし、あとはプロポーズ待ち」という彼女はなかなか結婚できません。

何故なら「具体的な結婚の話」をしていないから。

男性は、彼女の存在に安心して、居心地がいい場合、わざわざ現状を変えようと思いません。
まして、責任の伴う「結婚」となると二の足を踏んでしまいます。

長く付き合っていても、結婚の話がでないということは、「結婚しない原因」があると考えてください。
意思確認をしていないまま付き合っていても、「するつもりはない」と突き放されて終わるかもしれませんよ。

●(2)自分の結婚願望を伝えていない

『ダラダラと付き合っていて、彼女が本当にそういう結婚という生活を望んでいるのか分からないので、チキンに見えるかもしれないがプロポーズに踏み出せないのが現状です。女性のみなさんもしっかりと男性に、自分は何を望んでいるのか示してあげるといいかもです』(30歳/商社)

恋も結婚も男性がきっかけを作って決めてほしいと女性は思いがち。

だから、なんとなく付き合って「そろそろ結婚かな」とアラサーになっても待ち姿勢の人が多いんです。
結婚は、恋の最終地点ではないのでいつかたどり着くようなものではありません。

結婚の意思表示をしないままずるずると付き合っていても、相手から提示されるのはいつになるかわからないのできちんと一度聞いてみましょう。特にアラサーは「○歳までに結婚したい」ということを彼氏にしっかり伝えていないと、考えることもしてくれないかもしれないので要注意です。

●(3)彼の意思を確認していない

『自分たちは、全くそういう話になったことがないですね。彼女から何も言ってこないし。自分の気持ちは、そうですねぇ……。まだ決めきれてないという感じです。そういう話をしたことがないので、考えたこともなかった。しっかりと向き合うことが大事ですね』(29歳/公務員)

彼氏は居心地がいいからあなたといるのかもしれません。
居心地がいいと、「結婚するにはちょっと違うかも」と思っていてもわざわざ別れることをしません。

結婚の話をすると「今はまだ考えられない」「結婚願望がない」「したいと思わない」という信じられない返答が返ってくることっはざらです。
自分の意思を伝えた後、彼氏はどうおもっているか、しづらい話ですがちゃんとしておきましょう。

●(4)友人や両親に紹介されたことがない

『付き合って5年経ちますが、親に紹介したことないですね。後に引けなくなる感じがして……。覚悟が決められないんです。本当にこの人には自分でいいのかみたいな……』(30歳/広告)

付き合いが長くても、彼氏の友人や家族に紹介されたことがなければ、結婚を考えていないのかもしれません。
男性は、体裁を気にする生き物なので、親に紹介できないような人は結婚を考える可能性は低いです。
本気度を確かめるためにも、一度彼氏の実家に遊びに行くなど、ちゃんと挨拶ができる状態を作ってみましょう。

----------

結婚は男性にとって先延ばししたいもの。
長く付き合っていても、「経済的に楽だから」「夜の相性が良いから」「別れるのがめんどくさいから」という理由で、別れない男性が実は多いんです。

女性と同じで、「結婚するなら」と恋人より「結婚相手」のハードルは上がります。
自分がその対象かどうか、相手はどう思っているかをクリアにしてみてください。
長く付き合っているからと「結婚」を待つだけのリスキーな付き合いはやめましょう。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.