恋愛情報『何気なく言っていた”アレ”もダメ!?彼がDVだと感じる彼女の「パワハラ発言」4つ』

2018年3月5日 20:30

何気なく言っていた”アレ”もダメ!?彼がDVだと感じる彼女の「パワハラ発言」4つ

何気なく言っていた”アレ”もダメ!?彼がDVだと感じる彼女の「パワハラ発言」4つ

オリンピック終了後、日本レスリング協会の栄和人強化本部長が、女子レスリングの伊調馨選手にパワハラをしていたことが話題になりました。
実際にパワハラをした本人は、ただ注意しただけなのかもしれませんが、相手の捉え方でパワハラとみなされてしまうかも!

パワハラ=男性から女性へという印象が強いかもしれませんが、男性が被害者のパターンも多くある様。
それは会社内の上司、部下の関係だけではなく、カップルでもあること……。

今回は彼が言葉のDVだと感じた「彼女の何気ないパワハラ発言」 について紹介します!

(1)起きて!

『構ってほしいのは分かるんですが、行き過ぎたのは構って攻撃は、もはやパワハラ。特に深夜に起こさないでほしい』(31歳/IT)

甘えん坊とかまってちゃんはモテテクニックでもよく紹介されるかもしれませんが、あまりにも度が過ぎると危険です!
毎日疲れて帰ってきているのに、彼女のわがままにいつも付き合わされたらどうでしょう……。
限界を超えると「いい加減にして!」と爆発するかも。

家にいる時くらいは、彼をそっとしてあげる と、円満な関係が築けますよ!

(2)何でできないの?

『できないことを、「なんで?」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.