恋愛情報『春は自然なピンクで魅せて♪旬な「さくらメイク」特集』

春は自然なピンクで魅せて♪旬な「さくらメイク」特集

2018年3月12日 12:00
 

目次

・(1)ピンクグラデーションシャドウ
・(2)ピンクコントロールカラーベース
・(3)チークを入れない
・(4)シアーピンクリップ
春は自然なピンクで魅せて♪旬な「さくらメイク」特集

春といえば温かい陽気の中で咲く桜が印象的で好きという女性もたくさんいることでしょう。
淡くてほんのりしたさくら色をメイクの中でも是非取り入れてみたいですよね。
今回はさくらメイクに欠かせないアイテムとポイントをご紹介します。

(1)ピンクグラデーションシャドウ

『春っぽい色と言えば、やっぱりピンクですね。目元をしっかりとメイクアップすることで、自然と元気な気分になれます』(22歳/学生)

さくらメイクに一番欠かせないメイクアイテムでもあるピンクシャドウ。
明るい色味ではなく、色づくかどうかつけてみないとわからない程良さのシャドウを選ぶことがポイント!

また淡色ではなく3色~4色のグラデーションになっているアイシャドウを選びましょう。

アイホールに一番淡いカラーを広げて濃い目のさくらピンクをアイラインの代わりに入れるとほんのりと色づく血色感を作り出すことができます。

(2)ピンクコントロールカラーベース

『私の肌ってちょっとくすんでいて、普段のメイクでも結構苦労しているんですが、ピンクのコントロールカラーを使うと健康そうに見えるし、春らしくも見えていい感じです』(23歳/人事)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.