恋愛情報『“言わぬが花”を心得よ!「隠し事なしの恋愛」がうまくいかないのはナゼ?』

“言わぬが花”を心得よ!「隠し事なしの恋愛」がうまくいかないのはナゼ?

2018年3月14日 12:00
 

目次

・隠し事なしの恋愛が上手くいかない理由
・隠したままのほうがいい隠し事って?
“言わぬが花”を心得よ!「隠し事なしの恋愛」がうまくいかないのはナゼ?

あなたは、彼に対して何か隠し事をしていますか?
隠し事の無い関係というものにも憧れますが、必ずしもいいことばかりではないようです。
どうして、隠し事なしの恋愛は上手くいかない のでしょうか?

隠し事なしの恋愛が上手くいかない理由

(1)お互い愚痴が増える

『なんでも言えるから、お互いが我慢しなくなっていつも喧嘩になっちゃうんですよ』(34歳/経理)

隠し事をしないということは、相手と本音で向き合うということです。
もちろん、本音で向き合うのは決して悪いことではありません。
ですが、常に相手と本音で接すると、関係性にひびが入ってしまうことがあります。

例えば、付き合っていればどうしても相手に対して不満を感じる場合が出てきますよね。
その不満や愚痴をイチイチ相手に話していれば、関係性は悪化するのは目に見えているでしょう。

(2)相手の欠点が見える

『欠点を1つ見つけてしまうと他の嫌なところもどんどん出てきてしまいますよね』(28歳/営業)

隠し事をしないということは、自分の欠点も隠さないということです。
相手がそれを受け入れてくれればいいのですが、必ずしもそうとは限りません。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.