恋愛情報『そんな”トコ”噛んじゃダメ…♡男が彼女に甘噛みされると「ヨガる部位」4選』

そんな”トコ”噛んじゃダメ…♡男が彼女に甘噛みされると「ヨガる部位」4選

2018年3月14日 23:00
 

関連リンク

・デート3回目をすぎても告白してくれない彼との恋の進め方
・ソコにシビれるアコがれるぅぅぅ♡男が彼女に”キュン”とするポイント4つ
・基本的に男性はストレートボールの会話しか打ち返せません
そんな”トコ”噛んじゃダメ…♡男が彼女に甘噛みされると「ヨガる部位」4選

彼とイチャイチャし始めたら、せっかくなら彼には気持ちよくなってほしいですよね!
でもどの箇所を攻めたらいいのか……と思っている女性も多いでしょう。
彼にストレートに聞くのも恥ずかしいし……とシャイな女性も多いもの。

そこで今回は、男が彼女に甘噛みされるとヨガる部位について、ご紹介します。

(1)唇

『キスをする流れで唇を軽くかまれるとダメですね。情けない声が出そうになります』(27歳/金融)

唇は、ただキスをしたらいいと思っていませんか。
彼をヨガらせるのが上手な女性は、キスのテクニックも手に入れているもの。
それが唇を甘噛みすることです。

軽いキスやディープキスだけでなく、甘噛みもキスのテクニックの一つ。
優しく気持ちのいいキスをしたら、たまには優しく唇を甘噛みしてみましょう。
予想していなかった甘噛みに男性も「お……」とヨガります。

ディープキスと甘噛み、さまざまなキスで変化球をつけるといいでしょう。

(2)首

『普段は全然触られたりしても何も感じないんですけど、舐められたり噛まれたりすると弱い。そこから耳までの連続攻撃でもうバテバテです』(21歳/飲食)

多くの男性は、首筋もヨガる部位の一つです。
まずは軽くキスをしたり、舐めたりしてウォーミングアップ!
ちょっと彼を刺激したいと思ったら、甘噛みの出番です。

ただし首筋は目立つ部位でもあるので、跡が残らない程度にしておきましょう。
仕事場で甘噛みの跡が発見されたら、彼も恥ずかしいもの。
愛情の証ではありますが、そこは冷静に優い甘噛みにとめておくことです。

(3)乳首

『最初はあんまり感じなかったんですけど、回数を重ねるにつれて彼女に開発されてしまいました……♡』(25歳/銀行)

乳首でヨガるのは、女性だけではありません。
男性もヨガるのが乳首。
刺激が強く、男性も女性と同じように感じる部位なのです。

はじめは、女性のように感度が高くない男性も少なくはありません。
でもあなた次第で彼の感度も高くなるので、ぜひ試してみましょう。
はじめは、優しく。

そして時々刺激を与えるように甘噛みすると、少しずつ開拓されていくのです。

(4)腕

『わきのあたりのくすぐったい感じがたまりません。こそばゆいと気持ちいいって紙一重ですよね』(26歳/IT)

腕でヨガるの?と驚く女性も多いでしょう。
答えはYES。
うまく甘噛みしてあげると、男性は腕でヨガるのです。

とくに二の腕。
二の腕の内側は、皮膚が薄いので意外と感度が高い部位となっています。
男性の二の腕も柔らかく、甘噛みをすると「気持ちいい」と感じる男性も少なくはありません。

彼も知らなかったヨガる部位を、あなたが攻めて開拓してあげるといいでしょう。

----------

いかがでしたか。
男性があなたに甘噛みされるとヨガる部位、意外だったでしょうか。
男性の感度が高い部位も、女性と似ているということがわかりますね。

どこを攻めたらいいかわからない……というときもいるでしょう。
そんなときは、彼に攻められて気持ちいいと感じる部位を、彼にも甘噛みしてあげるといいですよ。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.