恋愛情報『男性が「好き」という気持ちを確信する瞬間って?』

男性が「好き」という気持ちを確信する瞬間って?

2018年3月21日 19:30
 

目次

・(1)一緒にいて楽しい時
・(2)デートの別れ際が寂しかった時
・(3)悩みを聞いてくれた時
・(4)守りたいと思った時
男性が「好き」という気持ちを確信する瞬間って?

男性はどのような時に「好き」を確信するのか気になりませんか?

逆に、好きな人が好きという感情を確信させる場面を作れば良いということ。
今回は、男が「君に決めた!」と思う瞬間を、紹介していきます。

(1)一緒にいて楽しい時

『何はともあれ、一緒にいるだけで楽しいんですよ。自然と笑顔がこぼれるみたいな心地よさがあるのが本当にイイ。こういうのを運命の相手なんて言うんですかね』(27歳/都市開発)

やはり、フィーリングが合うことが大事!
一緒にいて楽しい時間を過ごした相手とは、また会いたいと思うもの。

気を遣って話さないと会話が続かないなどは、ストレスを感じます。
また、相手の反応が薄く楽しんでいないように見えると、楽しさも半減。

やはり、お互いに笑顔が多くなる相手とは、一緒にいて楽しいと感じます。
他の女性と話している時に、「あの子と話すほうが楽しいな」と感じたら、「好き」になっていると自覚するでしょう。

(2)デートの別れ際が寂しかった時

『自分はどちからというと別れた後でしょうか。あー楽しかったなぁなんて感じるときがあるんですけど、もっと一緒いたかったということの現れですね』(30歳/飲食)

デートの別れ際、「もっと一緒にいたい」「寂しい」という感情を自分で確認すると、「好き」を確信!
別れ際の感情は印象に残ることが多いので、また早く会いたいと思います。

友達と遊んだ時、別れ際は少し名残惜しいと感じることはあっても、「今日は楽しかったな~」と終わるはず。
しかし、別れ際が名残惜しく、別れてからもずっと「寂しい」と感じると、友達以上の感情があることに気付きます。

特に、相手も「寂しい」と感じていることが分かると、嬉しくなります。
別れ際に態度で表すことが難しくても、別れた後のLINEで、デートのお礼と楽しかったこと、そして別れ際が寂しかったことを伝えると、同じ気持ちだったんだと自信に繋がります。

(3)悩みを聞いてくれた時

『自分のホント小さな悩みでも熱心に寄り添ってくれた時が一番愛されているなと感じた瞬間でした。やっぱりこの人じゃないと自分は生きていけないって感じがした』(29歳/人材開発)
自分が弱っている時に側にいてくれる人には、愛情を感じやすいもの。
弱い自分を出しても受け止めてくれると、「好き」を実感します。

また、自分が弱いところをさらけ出せる人は、信頼している証。
自分でもそれに気付き、特別な存在だと改めて感じます。

悩みを聞くには、聞き上手であることが第一条件。
話を否定することなく聞いてくれ、そして自分の意見も言ってくれる相手に好感を持ちます。

(4)守りたいと思った時

『普段どうでもいい女性の悩みを聞いても、そこまで熱心に解決したいなんて思わないのですが、彼女だけは心から助けたいと感じた』(31歳/交通)

女性の悩みを聞いた時、また弱っている時、自分が「守りたい」と思うことで「好き」を実感。
また、弱さを見せてくれることは、頼りにしていると感じ、嬉しくなります。
男性は、頼られると男としての価値を認めてくれていると感じ、守りたくなるもの。

しかし、いつも悩みばかり聞かされる、愚痴が多い女性はNG。
「あーまたか」と思われてしまことも……。
いつも笑顔が多い女性が、弱みを見せてくるとドキッとし、女性であることを改めて実感し、守りたいと思うのです。

----------

特別な女性となるには、まずは「好き」を実感させることが大事。
これまで意識していなかった女性でも、「好き」を実感すると急に意識し始めるものです。
女性からのひと押しで決断することもあるので、是非好きな男性に「好き」と実感できる瞬間をたくさん作ってみて下さいね。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.