恋愛情報『和室が似合う正座美人に! 美しい座り方と足がしびれないコツ4つ』

2013年7月22日 20:00

和室が似合う正座美人に! 美しい座り方と足がしびれないコツ4つ

和室が似合う正座美人に! 美しい座り方と足がしびれないコツ4つ
【相談者:20代女性】
交際中の彼のご両親にご挨拶をすることになりました。一緒に食事を、ということで指定されたのはまさかの料亭。実は私、正座が大の苦手なんです……。ご両親に、「正座もできない女」と思われたくないので、なんとか上手に切り抜けたいのです。でも何度練習しても、足がしびれて動けなくなってしまいます。どうすればいいか教えてください。よろしくお願いします。

●A.足がしびれないコツがありますよ! 負けずに練習すればうれしい特典も……

こんにちは。カルチャー専門家・みわあやのです。

彼のご両親には、正直に正座が苦手だということを打ち明けておくといいかもしれません。それに加えて、携帯用の正座クッションなどを活用するという手もあります。

今は、日常で正座をする機会って少ないものかもしれませんね。久しぶりに正座をしたら、足がしびれて立てない~!という経験をされる方は少なくないはず。

それでも、日本人ならこれから先、必ずといっていいほど、正座をしなければいけない場面に出会うでしょうね。大事な場面で恥をかかないためにも、“見た目の美しい正座の仕方”と、“足がしびれないコツ”をチェックしておきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.