恋愛情報『奥手でも大丈夫…♡「大人しい女子」ならではのアピールテク4つ』

奥手でも大丈夫…♡「大人しい女子」ならではのアピールテク4つ

2018年3月25日 20:00
 

目次

・(1)上目遣い
・(2)彼のそでを掴む
・(3)彼の肩に頭を乗せる
・(4)言いかけて「やっぱりいい……」と言う
奥手でも大丈夫…♡「大人しい女子」ならではのアピールテク4つ

「大人しい女子だからこそ、アピールをされるとたまらない!」と男性は思うもの。
普段は「アピールテクニックなんて使えない……」と思うかもしれません。
でも少し意識をするだけで、使えるテクニックもあるので試してみましょう!

今回は男性をメロメロにする「大人しい女子」ならではのアピールテクニックをご紹介いたします!

(1)上目遣い

『オフィスで同僚の女の子の席へ行って話をするときに、上目遣いでこちらを見てくる姿にドキっとしました。こちらをじっと見てくる姿にキュンとしてしまいましたね』(23歳/広告)

気になる男性と話す時に、上目遣いで話してみましょう。
でもわざとらしいのはNG。
さりげない雰囲気でするのが大切です。

大人しい女性の上目遣いに、男性はギャップを感じるのでドキッとするもの。
「この子も、こういう目をするんだ……」と気になる存在になれるはず!

(2)彼のそでを掴む

『何度かデートを重ねた女の子が帰り際に服のそでを掴んできました。ちょっとうつむき加減で「好き……」と言われた時は、ドキドキしましたね。そりゃあ彼女にしちゃいますよ』(26歳/IT)

伝えたいことがあってもどかしい……。
でも「好きだから分かってほしい」と思う時には、彼のそでをそっと掴んでみて。
「えっ……」と思いながらも、「嬉しい」と感じる男性は多いのです。

言いたいことをストレートにどんどん言える女性よりも、おしとやかな女性らしさに弱い男性は多いはず。

彼のそでを掴むと、「何か女性が伝えたい内容がある」と男性も察してくれるので、ここで「好き……」と言ってみると、かなり効果的!

(3)彼の肩に頭を乗せる

『電車でデートへ出掛ける際に彼女が肩に頭を乗せてきました。ベタベタとスキンシップをとるわけでもなく、大人しくくっついてくる姿に「かわいい」と思いました』(22歳/学生)

彼の肩に頭を乗せると、自然に寄り添えますよね。
「彼と近づきたいけれどうまくできない……」と思う時には、そっと頭を乗せて寄り添うと、とても女性らしく感じて、彼はときめくでしょう。

ボディタッチを普段から平気でしてくる女性がしても、あまり意味はないかもしれません。でも大人しい女性がするからこそ、とても価値のあるものになるのです。
彼としては、「今日はいい日かも……」とワクワクした気持ちになるでしょう。

(4)言いかけて「やっぱりいい……」と言う

『彼女の部屋で一緒にくつろいでいるときに、彼女が話しかけてきました。「ん?どうしたの」と聞くと彼女は静かに「やっぱりいい……」と言ったんです。恥ずかしがっている姿にキュンとしましたし、「次に何を話すんだろう」とドキドキしましたね』(24歳/金融)

何か話をしている時に「あの……」と言ったら、彼は「どうしたの?」と聞くはず。
ここですぐに何かを言わずに「やっぱりいい……」と大人しく言ってみましょう。
伝えたくても言えない切なさが、男性にも伝わるのです。

これを見て、「女性らしくて素敵だな……」と男性は思うもの。
なんでも思ったことを言葉にするよりも、時には少しセーブしてみると次の言葉がさらに相手に深く伝わりやすいのです。

「どんな言葉を次に聞けるんだろう……」とドキドキして待つ男性もいるでしょう。
男性をときめかせるためにも、言いかけてやめてみる……というテクニックを時には使ってみるといいですね。

----------

大人しい女性は、男性にとって謎めいていて気になる存在。
だからこそ、知りたいと思わせることが出来るのです。

「大人しいと嫌われる……」とマイナスにとらえずに、「これが私の魅力!」と思うようにしてみましょう!

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.