恋愛情報『「オトナの色気」の出し方を伝授♡肌を出さずにムラムラさせる方法って?』

「オトナの色気」の出し方を伝授♡肌を出さずにムラムラさせる方法って?

2018年3月26日 21:00
 

目次

・(1)露出はしないけど体のラインが分かる服装
・(2)いい匂いがする
・(3)上品な笑顔ができる
・(4)身だしなみをきちんとして行動で隙を見せる
「オトナの色気」の出し方を伝授♡肌を出さずにムラムラさせる方法って?

色気の出し方は年齢によって変わります。
露出度高めで猫なで声を出して甘えたら色っぽいと言われていた20代前半を経て、アラサーを過ぎても同じことをしていると痛々しいと思われがち。
年相応の色気の出し方が大事になってきます・

では、大人の色気を出す方法ってどんなことが必要なのでしょうか。

今回はアラサー以降の大人が実践すべき色気の出し方を解説していきます。

(1)露出はしないけど体のラインが分かる服装

『下心丸出しかもしれませんが、「大人の女性だからこその体つき」が分かる服装は最高だと思いますね。若い女性にはない、熟された体をあえてラインが分かるようにするのもっと流行れ』(29歳/人材開発)

肌を出していいのは20代前半までです。
アラサーになってくるとどうしても肌の張りや色、全体感的に若い子にはかないません。

数年前にはちやほやされたかもしれませんが、同じ感覚で行くとイタイおばさんとおもわれるかも。
だけど色気は出したいですよね。

ポイントは、身体のラインが分かる服装を選ぶことです。
アラサーになると、身体のラインを隠した服装の人が増えがちだから、露出しなくても十分目を引けます。

ウエストのくびれや、ヒップラインが見えるワンピを一枚で着こなす、身体のラインが出るセーターやスカートを履くなど体のラインが見えるようにします。
アラサーは、肌を出さずとも魅力をアピールできる年なのです。

(2)いい匂いがする

『女性って歳をとるにつれてキツい香水をつけようとするのですが、正直やめてほしいなって感じです。石鹸の薫りとかするとやはり女性らしいぬくもりみたいな感じがします』(35歳/不動産)

近づいた時に、ふっといいにおいのする女に男はドキッとしてしまいます。
においのイメージは、一度与えると離れていても継続します。
そのにおいがするとその人を思い出したり、頭から離れなくなったり。

だから、シャンプーのにおいや柔軟剤の匂い、自分の好きな香りなど、さりげないいい香りを纏える女は男の記憶に残ります。
もっとかぎたいなーと気づいたら大人の色気の虜になっているでしょう。

(3)上品な笑顔ができる

『きったない笑い声の女性いますよね(笑)笑うことまで、厳しく見ているわけじゃないですし、見られてもツライと思います。でも、大声で手を叩きながら笑う女性に対して、もっとデートしたいなとは思えないんですよね。悪い事ではないです!なので、直すかどうかは女性次第かと思います』(30歳/商社)

大人の色気はしぐさでも出せます。
男はにっこり笑って余裕がある女に色気を感じます。

笑うときに大きく口を開けて大声で笑ったり、手をたたいたりして笑うとそれは下品なだけです。
目をすっと細め、口元を上げる上品な笑い方ができるよう練習してみて下さい。

(4)身だしなみをきちんとして行動で隙を見せる

『服装がしっかりしているのに、飲みなどで少しボディタッチが多かったりするとなんかギャップさを感じますよね』(31歳/メディア)

大人の女が色気を出すときに禁物なのがだらしなさです。
持ち物がきたない、裾がほつれている、毛玉だらけの服を着ている、寝ぐせがついたままの髪の毛…

これでは残念な女が年をとっただけになってしまいます。
大人の女は、細部に気を配れる余裕を持っています。

きちんとすることで男に好感を持たれるから、一つ一つの動作やしぐさも色気たっぷりに見せることができるのです。

----------

アラサー以降は肌をだすなどあからさまなお色気アピールより、私は余裕がありますよというポーズを基盤にした大人の色気が武器になります。
きちんとしながらも、さりげないお色気仕草やファッションで男を虜にしてしまいましょう!

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.