恋愛情報『”シジミ目”からの卒業!一重でも「目力が出るメイク」って?』

2018年3月28日 12:00

”シジミ目”からの卒業!一重でも「目力が出るメイク」って?

目次

・(1)マットシャドウ
・(2)太めアイライン
・(3)涙袋
・(4)下まぶたに濃いシャドウ
”シジミ目”からの卒業!一重でも「目力が出るメイク」って?

日本人の多くの人がコンプレックスを抱えているのが一重まぶた。
アイプチやテープを使ってみたり、これまで様々なメイクにチャレンジしてきたという人も多くいるのではないでしょうか?

今回はそんなアイプチなど二重メイクのアイテムを使用せず一重でも目力をアップさせることができるメイク方法をいくつかご紹介します。

(1)マットシャドウ

『マットな色って肌に馴染みすぎて目が目立たなくなっちゃうんじゃないのかなって思ってたんですけど、むしろ、自然にデカ目にしてくれるので、マストアイテムになりました』(27歳/メディア)

マットシャドウの魅力はプチプラなど低コストでも手に入りやすく、発色が良くて馴染みやすいことがあげられています。
仕上がりもヌーディで垢ぬけた印象を出すことができることが特徴的ですが、特に一重には今期は赤茶色がおすすめ!

血色感をプラスすることで今期らしい仕上がりでくっきりとした目力を取り入れることも!

(2)太めアイライン

『黒のアイラインだと、かなり目立っちゃうんですけど、赤っぽい茶色とかだと、そんなにがっつり引いてない感じがしてオススメです!』(32歳/人事)

アイラインをひかないメイクが注目を集めていますが、どんな時でもやはり一重さんにはアイライナーが必要不可欠!
ただし、今どきに仕上げるためには選ぶ色味や引き方を変えていくことが重要になってきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.