恋愛情報『ナチュラルな”艶感”にドキッ♡厚塗り感が出ない「セミマットメイク」とは?』

ナチュラルな”艶感”にドキッ♡厚塗り感が出ない「セミマットメイク」とは?

2018年3月29日 21:00
 

関連リンク

・優しさが”顔”から滲み出てるよ♡男性が好む「愛されフェイス」の作り方!
・30代になってモテなくなる女子の特徴4つ!若い頃、モテた人ほど危険!?
・小顔見えも肌荒れ対策も!手軽に美女度アップの最新「マスク」情報
ナチュラルな”艶感”にドキッ♡厚塗り感が出ない「セミマットメイク」とは?

肌荒れやシワをきっちりカバーしたいけど厚塗り感は出したくない、そんなときはセミマットメイクがおすすめです。
セミマットはナチュラルな艶感で肌を明るく見せてくれるのが特徴です。
厚くなりすぎないので、このメイクはオフィスにも最適。

今回はそんなセミマットメイクの方法をご紹介します。

(1)ラメ入りフィニッシュバウダー

『2年記念日でデートした時に、いつもより肌がきれいだなと思ったら、こういうものを使っていたようで私もいい印象を受けました』(34歳/銀行)

フィニッシュパウダーはセミマットな肌にするために欠かせないアイテムの1つです。
たくさんの種類がありますが、おすすめなのはラメ入りのパウダーです。
ラメ入りは透明感を与えてくれ、肌の明るさがワントーンアップします。

さらにラメの効果でツヤ感も増します。
ファンデーションをしっかりと肌になじませてくれるので、化粧もちも持続させてくれます。

(2)赤みブラウンシャドウ

『赤が少し入るとセクシーな大人の女性って感じがでますね。30代の私としては、見ていて癒されます』(35歳/商社)

セミマットメイクは女性らしい色気を引き立たせてくれます。
その中でも赤みブラウンシャドウは肌なじみもよくおすすめです。
日本人の肌の色にはブラウンがよく合いますが、その中に赤みが含まれることによりグッと大人っぽさが増します。

そして、ブラウンシャドウだけでは難しいツヤ感も赤の発色が入ることにより簡単に出すことができます。
ブラウンや赤、ピンク系のグラデーションにも使えるので持っていると色々と役立つシャドウです。

(3)パウダーファンデーション

『時々厚塗りし過ぎて、なんかとんでもないことになっている女性とか沢山いるので気を付けた方がいいですよ』(24歳/大学院生)

セミマットメイクは厚塗り感を出さず、綺麗な肌に仕上げるためにはリキッドファンデーションよりパウダーファンデーションがおすすめです。
パウダーファンデーションは乾燥しそうで不安な方も多いと思います。

ですが、最近でのパウダーファンデーションは保湿成分が配合されているものが多くあります。さらにその保湿成分のおかげで、しっとりとしたツヤのセミマット肌をつくることができます。

(4)マットリップ×パープルグロス

『やっぱりナチュラルが一番、濃すぎてもメイクが浮いて女性の良さが出ていない』(34歳/メディア)

セミマットメイクはしっかりメイクしているけど、ナチュラル感が出るようにすることも大切です。
リップも同じように、今までのグロスなどでウルウルしているものよりマットな質感のものがぴったり。
マットなリップは抵抗があるかもしれませんが、実は肌なじみがよく唇の色を綺麗に見せてくれます。

グロスなら、ピンクなどの可愛らしい色みではなくパープルがおすすめです。
つけすぎないように注意すれば、自然なツヤ感で深みをですこともできます。

----------

いかがでしたか?
しっかりカバーしてくれるのに厚塗り感が出ないセミマットメイクは今年のトレンド間違いなしです。
ぜひ、このポイントを押さえてセミマットメイクに挑戦してみてください。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.