恋愛情報『卵のような”プニプニ素肌”に♡みずみずしい「うるおいメイク」って?』

卵のような”プニプニ素肌”に♡みずみずしい「うるおいメイク」って?

2018年3月30日 12:00
 

関連リンク

・フォトジェニックな顔だね♡”いいね!”が増える「インスタ映えメイク」4選
・前世で何やらかしたの?”不幸見え”する「ブスメイク」4選
・突然やってくる出会いのチャンスを掴むために、今からやっておきたいこと3つ
卵のような”プニプニ素肌”に♡みずみずしい「うるおいメイク」って?

赤ちゃんの肌のようにつるんとしたむきたての卵のような肌に憧れますよね。
そんな赤ちゃん肌にはもう戻れないけど、せめてあの肌に近づきたい!
メイクでみずみずしい肌を再現するにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、みずみずしい「うるおいメイク」をご紹介します。

(1)パール入り下地

『綺麗に反射するので、若い女性にあるあるな透明感のある肌になると思います!』(29歳/OL)

うるおいメイクのなかでベースメイクの下地はとても重要なアイテム。
その中でおすすめの下地はパール入り下地です。

パールが配合されているのでクマやシミ、そばかすを消してくれ透明感のある肌にしてくれます。
さらには、パールが光を集め反射させ内側から輝くような、ワントーン明るい潤った肌にみえるのです。

(2)ピンクコントロールカラー

『ピンクをいれると、血色ある表現豊かな明るい感じがだせます』(30歳/銀行)

年齢を重ねると肌のくすみはファンデーションで隠しきれなくなってきます。
そんなとき、コントロールカラーを使えば色ムラやくすみをなくすことができます。

みずみずしい肌に見せるには、ピンクのコントロールカラーがおすすめ。
ピンクのコントロールカラーなら、寝不足で青白い肌の方も血色がよくなり、透明感とうるおい肌に見せることが可能です。

(3)クリームチーク

『パウダーだと、こう近づいた時にガサガサ感がでたりするので……』(31歳/IT)

うるおい肌は艶感が大切なので、チークもパウダーチークではなく、クリームチークを使用しましょう。
パウダーチークのようなふんわり感はありませんが、クリームチークの艶感で肌を立体的に見せてくれ、ベースメイクのみずみずしさも強調してくれます。

さらに、保湿成分もあるので乾燥から肌を守ってくれ、パウダーチークよりも落ちにくいため長時間メイク直しをしなくても潤った頬をキープできます。

(4)フリーテーマ

『私はリキッドをよく使用します。水分とかいろいろ入っているので、つやつやにできて大満足です』(34歳/主婦)

みずみずしいメイクに欠かせないのはやっぱりベースメイクのファンデーション!ファンデーションの中でもうるおい感のある肌にする近道はリキッドファンデーションが一番です。
保湿成分が多く配合されているので、乾燥を防ぎ滑らかな肌にしてくれます。

リキッドファンデーションは、スキンケア直後のような肌にしてくれるので、潤い、艶感、みずみずしさ、ハリ感を出すことも可能なうるおいメイクに欠かせないアイテムです。

----------

潤いを閉じ込めたような肌になるには、一番はやはりスキンケアの保湿です。
ですが、なかなかそれだけでは理想の肌に近づけないのが現状。
これから春になり、あたたかい季節なのに、カサカサに見える肌でお出かけは嫌ですよね。
ぜひ、今回ご紹介したメイクをポイントに、みずみずしいうるおい肌になるためのメイクに挑戦してみてください。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.