恋愛情報『キスが上手くなる「キストレ」って?彼を虜にできるかも♡』

キスが上手くなる「キストレ」って?彼を虜にできるかも♡

2018年3月30日 21:00
 

関連リンク

・女友達の幸せはチャンス! 幸せになるためには「ねたまない」ことが大切だった
・【恋の開運講座】モテる顔でステップアップ!
・アプローチを続けるべき? 諦めるべき恋と努力していい恋の違い
キスが上手くなる「キストレ」って?彼を虜にできるかも♡

甘くて相手をとろけさせるキス。
あなたはできますか?

キスは、軽いキスからディープなものまでいろいろとありますよね。
今回は、彼をとろけさせるキスをするための「キストレ」をご紹介するので、キスをマスターしておきましょう。

(1)恋愛ドラマや映画を見る

『恋愛ドラマとかでみるキスって、結構参考になるものです。情熱的なものから儚げなものだったりと色々なキスを見ることが出来るので、彼とするときに上手いと思ってもらえるかも……!と信じてます私は(笑)』(24歳/飲食)

恋愛ドラマや映画には、キスを学ぶヒントがたくさんあります。
邦画でも洋画でもかまいませんが、洋画の方がオープンなのでおすすめ。

キスをするときの雰囲気づくりや、キスまでの流れを観てみましょう。
そして、細かいところも要チェック。
顔の傾き加減やキスの最中の表情、手をどこにもっていっているか、などを観ていきます。

舌の使い方までは見えませんが、男性が興奮するポイントを知っておくこと。
息遣いやタイミングを観察することが大切です。

(2)氷と飴トレ

『最近よく飴舐めているなぁなんておもったら、彼女なりのディープキスの練習だったみたいです。普段からフレンチはするんですが、ディープは盛り上がったときにしかしないので、久しぶりにシた時にめちゃくちゃ上手くてびっくりしました』(34歳/銀行)

キストレは、身近なものでトレーニングできるんです。
それが、氷と飴!
高価な道具を買わなくていいので、おすすめのキストレです。

飴は、口に入れて舌で飴動かしていくだけ。
飴を舌の一定の場所で止めてみたり、舌で飴をペロペロとしていきます。
舌を意識して動かすと、舌の筋肉のトレーニングもできます。

氷も同様に飴と同じようにする方法があります。
そして、彼とある程度付き合っているなら、「氷移し」もおすすめ。

二人で口だけを使って、氷を相手に移していく動きが舌の筋トレになるのです。
また、氷移し自体が今までのキスと違って、彼も興奮すること間違いないでしょう。

(3)舌トレ

『舌のトレーニングを妻がしている時に、何しているか分からなかったので聞いても秘密って答えてくれなかったんです。で、ちょっと経った後に久しぶりに夜シたのですが、キスとかアレを舐めるのがめちゃくちゃ上手くて……!このためだと教えてくれました。トレーニングってすごいですね』(36歳/商社)

キスが上手くなるには、やはり舌のトレーニングは必須です。
特に、ディープキスでは舌のコントロールがポイント。
舌を鍛えていると、キスのバリエーションも増えると覚えておきましょう。

舌を鍛えるためには、舌の硬さをコントロールしていきます。
舌を柔らかくしたり、尖らせて硬くしてみましょう。

そして、舌を上下や左右に動かしていきます。
そうすることで、舌の筋肉が鍛えられるのです。

(4)リラックス

『リラックス大事。ちゃんと落ち着いてキスしてもらえれば、君は上手いんだから安心して』(33歳/広告)

キスをするとき、やはり緊張していては上手なキスができません。
相手をとろけさせるキスなんて程遠いでしょう。

まずは、唇や舌を柔らかくするために、緊張をほぐしていきます。
力が入ると、唇も舌も硬くなって、男性は気持ちいいと感じません。

心も体も落ち着かせて、彼とのキスを楽しむこと。
あまりキステクのことを考えすぎると、動きがぎこちなくなるので、自然に身を任せましょう。
そして、彼の動きに合わせることが大切です。

----------

いかがでしたか。

キスは、あなたのちょっとした努力で上手になります。
高い道具などを買う必要はありません。
今すぐにキストレを始めて、彼にとろけさせるキスができるようにしておきましょう。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.