恋愛情報『うるせーよ!男に”おばさん”認定される「アラサーLINE」のエピソード』

うるせーよ!男に”おばさん”認定される「アラサーLINE」のエピソード

2018年3月31日 19:30
 

目次

・(1)「若いねえ」を連呼
・(2)似合わないスタンプ
うるせーよ!男に”おばさん”認定される「アラサーLINE」のエピソード

年下男とのLINEでは、自分を若く見せようと頑張ってしまいがちですよね。
でもそんな努力が原因で「おばさん認定」される場合があるんです。

そこで今回は、年下男におばさん認定される「アラサーLINE」をご紹介しますね。

(1)「若いねえ」を連呼

『元カノが会社の先輩で、俺よりも4歳年上の女性だったんです。
彼女は童顔なので、友達には年下の彼女だと思われることが多かったですけどね。

職場恋愛だったので、別れた後も会社で頻繁に顔を合わせるのがキツかったですね。
昨年、俺が転職して会わなくなりましたけど、それまでは気まずかったです。

だけど付き合ってた頃は楽しかったので、今となっては良い思い出ですよ。
当時は年上といっても同年代ですから、話が会わないこともないですしね。

それに年上なので、色々と面倒を見てくれて一緒に居てとても楽でした。
現在の彼女はタメですけど、俺には年上の方が合うのかなって少し感じてます。

でもLINEをしてると、正直(おばさんぽいな~)と思うことがありましたね。
彼女、なにかといえば「若いねぇ」を連発するんですよ。

たった4歳差の上に当時の彼女は20代ですから、「若いねぇ」なんて大げさなんです。
きっと彼女も本気で思ってたわけじゃなくて、冗談半分でしょうけどね。

だけどコレばっか言われてると、だんだん彼女のことがおばさんに思えてきて……(笑)
自虐系のギャグって言い過ぎると印象が悪くなるんじゃないかな?』(27歳/洋服)

(2)似合わないスタンプ

『会社の飲み会で他の部署の人と仲良くなって、その中にサリナ(仮名)も居たの。
その時にLINE交換したのがキッカケで頻繁にやり取りしてた時期があったんだ。

結局、付き合うまでには至らなかったけど、サリナの方はかなり積極的で。
俺の方はどうしようかな?くらいの感じで、正直そこまで惹かれてなかった。

見た目は俺のタイプってわけじゃなかったけど、そんなに悪くなかったかな。
色白のほっそりした女で、そこまで美人じゃないけど愛嬌のある顔立ちっていうか。

だから遊びで少し付き合ってみるくらいならいいかなって思ってたんだけど……。ちょっと耐えられないくらいサリナはおばさんぽくて。

6つ年上で当時は俺が25歳だから……サリナは31歳だったのかな?
だから本当はもっと落ち着いてるはずなのに、いつも無理してはしゃいでて。

それにファッションは20代前半の娘じゃないと似合わないようなものばかり。
何もかもが若く見せるどころか、逆におばさん臭さを強調しちゃってたの。

LINEでもサリナは若い娘の間で流行ってるスタンプを使いたがる癖があって。
似合ってない上に使い方を間違ってることが多くて…見てて悲しかったな(笑)』(35歳/公務員)

----------

以上、『年下男におばさん認定される「アラサーLINE」を紹介しました。

自虐的に年齢差をイジったり、若作りするのは逆におばさん認定される原因になります。
おばさん認定されないためには、無理をせずに自然体でLINEを利用することが大切です。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.