恋愛情報『2018年トレンドはコレ!男ウケのいい「今ドキ眉」のメイク講座♡』

2018年トレンドはコレ!男ウケのいい「今ドキ眉」のメイク講座♡

2018年4月1日 15:00
 

関連リンク

・あなたの「男性選びの問題点」が判明!南の島好きは、ダメ男に惹かれがち?
・片思い女子必見!気になる彼のGWの予定をさりげなく聞き出す方法3つ
・母の日に花束を贈るなら。母親世代に聞いた、もらってうれしいお花
2018年トレンドはコレ!男ウケのいい「今ドキ眉」のメイク講座♡

今ドキ眉は、ふんわりとナチュラルに仕上げるのがポイント。
ペンシルだけでなく、パウダーと眉マスカラでふわっと仕上げましょう。
男ウケのいい今ドキ眉の作り方のご紹介です。

(1)眉の毛並みを整える

『シンプルでナチュラルのほうが清楚っぽくて好きです。なのでガッツリ濃い眉よりか毛並みを整える程度でいいんですよ』(28歳/飲食)

まずは眉の毛並みを整えましょう。
今ドキ眉は「ふわ感」と「ナチュ感」を大切にするのがポイント。
眉毛を剃りすぎたりカットしすぎたりしないよう、ご注意ください。

ぶきっちょさんは、ハサミの先に眉毛コームがついている、眉毛専用バサミを使うのがおすすめ。
眉毛コームつきのハサミなら、眉をコームでとかす必要がないのです。
ハサミを眉にあてて切るだけで、きれいに切りそろえられますよ。

(2)アイブロウペンシルで眉を描き足す

『がっつりメイクしてるよ感が出てないくらいの整った眉が好きです』(32歳/銀行)

ふんわりと仕上げるために、アイブロウペンシルの使用は最小限にとどめましょう。
眉毛全体にアイブロウペンシルを使用する必要はありません。

ペンシルは、眉毛が少ない部分を埋めるように、部分使いしてください。
1本ずつ描き足すようなイメージで、埋めていきましょう。

また、ふんわり感を出すために、アイブロウパウダーと眉マスカラの使用も欠かさないでください。
「ペンシルだけで眉を仕上げる」という人は、この機会にパウダーと眉マスカラをそろえてみて。
きっと、ふんわりとした仕上がりに満足するハズ。

(3)アイブロウパウダーで眉山を描く

『アイブロウパウダーを使うことで眉のナチュラルが全然違って見えてきます』(25歳/美容師)

アイブロウパウダーは、3色セットになっているものがおすすめ。
眉の色に合わせて1色で使ったり、2~3色を混ぜて使ったりと、お好みで使用しましょう。
仕上げに使う眉マスカラと似た色を使うと、より自然な仕上がりに。

眉山を描くときは、まず眉の中央→眉尻にかけてパウダーでラインを描いてください。
眉尻に向かって、パウダーの量が少なくなるように微調整しましょう。次に、眉の中央→眉頭の方向に眉を描き足してください。
眉頭は濃くなりすぎないよう、眉頭に向かってパウダーの量が少なくなるように調整しましょう。

(4)眉マスカラをつける

『やっぱり丁寧かつナチュナルに眉を作っているんだなと見たらわかるので顔も整ってみえます』(27歳/保険)

仕上げに眉マスカラをつけて完成です。
眉マスカラは、髪色や瞳の色に近いものを使用してください。

眉マスカラをつけるときは、眉毛の流れに逆らうようにしてつけるのがポイント。
ふわ感を出すためには、マスカラの余分な液を、容器のフチでよく落としてください。
マスカラをつけすぎるとベッタリとして、ふわ眉から遠ざかるので注意しましょう。

マスカラをつけるときは、眉毛の流れに逆らうようにつけてください。
マスカラの持ち手を縦に持つと、つけやすいですよ。

----------

彼ウケのいい、今ドキ眉の基本の作り方をご紹介しました。
今までペンシルだけで眉を描いていた人は、ぜひお試しください。
眉のふわふわでナチュラルな質感に、びっくりするでしょう。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.