恋愛情報『ふかふかベッドで深ハメ!”マンネリ打破”に効く「ラブホデート」のススメ』

ふかふかベッドで深ハメ!”マンネリ打破”に効く「ラブホデート」のススメ

2018年4月1日 22:00
 

目次

・(1)非日常が味わえる
・(2)ふかふかベッドで深く挿入できる
・(3)広いお風呂でイチャイチャできる
・(4)外で待ち合わせると尚良し
ふかふかベッドで深ハメ!”マンネリ打破”に効く「ラブホデート」のススメ

こんにちは、凛乃子です。
長期間同棲していたり、結婚生活が長かったりするとどうしても訪れてしまうアレ。

そう、「セックスのマンネリ化」です。

「同棲初期は彼もたくさん求めてきたのに、数ヶ月したらだんだん回数が減って……」という声もよく聞こえてきます。
家でセックスをする場合、たいていは寝る前か寝起きにすっぴんパジャマ姿のまましますよね。
見慣れた部屋の「日常」の中ずっとセックスしていると、結構マンネリ化しがちになります。

そこで、マンネリ打破の解決策として私がおすすめするのは「結婚していても、同棲していても、たまにはラブホへ行く」ということ。
そんなわけで、今回は一緒に住んでいる同棲カップルや夫婦のラブホデートのメリットについて解説していきます。

(1)非日常が味わえる

やはりエロさは「非日常」からくるもの。ラブホは家でするセックスとは一味も二味も違います。
薄暗い間接照明もエロいムードを盛り上げます。

ご近所さんを気にしなくて済むので、女性はおもいっきり大きな喘ぎ声を出してみましょう。
家でする普段のセックスよりもちょっと大胆になって、乱れた姿に彼も興奮するはず。

(2)ふかふかベッドで深く挿入できる

ラブホの良さはなんといってもふかふかで大きなベッド。
家の寝具が敷き布団だったり、固めのマットレスのベッドだったら体感できないフカフカ加減です。

正常位でセックスしたとき、男性は膝に負担がかからずに済みますし、深く挿入することが可能です。
家ではできないぐらいにギシギシしちゃいましょう♪

(3)広いお風呂でイチャイチャできる

ラブホなら、家のお風呂にはないでっかいジャグジーでいちゃいちゃすることも可能。
一緒に体を洗いっこしたり、バスタブで抱き合ったりできます。

照明を暗くしたり、泡風呂にしてみるのもおすすめ。
いつもとは違うシチュエーションのお風呂を2人で楽しんじゃいましょう。

(4)外で待ち合わせると尚良し

家からラブホに一緒に向かうのではなく、仕事帰りや、休日、別の用事の後に待ち合わせてラブホに行くのもおすすめです。
一緒に住んでいると「待ち合わせ」ということをなかなかしなくなっていきます。しかも家にいるときのセックスって部屋着のままおっぱじめることが多いので、一緒に住んでいなかったときのような新鮮さは欠けてしまうもの。

一緒に住んでいる相手でも、たまにはきちんとオシャレして外で待ち合わせる。
本命なのに、なんだか不倫しているような気分になっていいですよ。

----------

同棲していても、結婚していても、こんなふうにちゃんと男女としてデートできるパートナーでいることは大事です。
「家でしかセックスしてない」という同棲カップル、ご夫婦の方はぜひ、参考にしてみてくださいね。

●ライター/凜乃子(女子ライター)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.