恋愛情報『大事なデートで試してみて♡”愛され女子”になれる「恋メイク」って?』

大事なデートで試してみて♡”愛され女子”になれる「恋メイク」って?

2018年4月1日 10:00
 

関連リンク

・後悔だけはしたくない!理想を押し付けてくれる彼との結婚は危険がいっぱい!
・【男研究】出会いの季節!男が初対面でチェックしているポイント
・もしや”天使”ですか?♡男がキュンとする女子の「ピュアな一面」4つ
大事なデートで試してみて♡”愛され女子”になれる「恋メイク」って?

10代や20代前半の愛されメイクをそのまましていると、若作りしているように見えてしまいます。
せっかくなら今の年齢でしかできない、可愛さに少し大人の魅力を取り入れたメイクをしたいですよね。
今回は、若い時の可愛い甘さ全開のメイクとは違う大人の愛され女子になれる恋メイクをご紹介します。

(1)コンシーラー

『やはりいくつになっても女性にはきれいな肌を保っていて欲しいのが男のホンネだと思います。シミやクマだらけで年齢を感じさせるような肌は萎えポイントですね』(29歳/公務員)

愛され女子を目指すにはまずは肌。
年齢を重ねると、紫外線に気を付けていたはずでも、思いもかけないところにシミができていることがあります。
慢性疲労からクマが深くなってしまったり。

しっかりと隠すため、コンシーラーは必要アイテムです。
疲れや忙しさを見せない綺麗な肌で、出会いの場所に向かいましょう!

(2)コントロールカラー

『歳をとるにつれて肌がくすんでしまうのも仕方ない部分があるとは思うのですが……。白い透き通るような肌の女の子を街で見ると、どうしてもそちらに惹かれてしまいます……』(32歳/会計)

どんなに保湿をしても、多忙や睡眠不足などで肌に疲労が見えてしまっては台無しです。
コントロールカラーを使い、肌のくすみを解消しましょう。
コントロールカラーを使わなくもベースメイクは作れますが、コントロールカラーを使用することで肌悩みを消し、理想の愛されメイクに近づくことができます。

肌悩みがいくつかある場合は、部分用でカラーを使い分け、顔色が悪い場合は全体用を使うようにしましょう。

(3)ボリュームよりロングマスカラ

『長いまつ毛……色気がありますよね……。若い子にはないオトナな魅力の一つだと思います』(30歳/広告)

アラサー女子の愛されメイクもやはり目は重要なポイントです。
ですが若い頃のように大きいだけの目ではなく、少し色気が必要です。
マスカラはボリュームタイプのものより、ロングタイプのものを使用しましょう。

ロングタイプは、ボリュームタイプとは違い自然な感じに仕上がるので作り込んだ目元になりません。長さをだすことで、下を向いた時も印象に残る目元になることはもちろん、瞬きをするだけでセクシーな雰囲気を醸しだすことができます。

(4)オレンジ系シャドウ

『さすがにその年でそのメイクはきつくない?と男でもわかるメイクはあります。とくにその中でも、年齢よりはるかに若作りしたものは見ててうわあ……となりますよね』(33歳/銀行)

愛されメイクには暖色系のシャドウが必須です。
ピンクだと可愛らしさが前面に押し出されてしまいます。
アラサーの愛されメイクにピッタリなのはオレンジ系のシャドウです。

ピンクよりも落ち着きがあるカラーなのに、暖色系としての華やかさも持ち合わせています。
さらにオレンジ系は肌なじみもよく、ゴールドやカシス系、もちろんピンクやレッド系のグラデーションにもバッチリ似合う優秀なカラーです。

----------

今回はアラサー女子が愛され女子になる恋メイクをご紹介しました。
勤続年数を重ね、責任ある仕事を任されると忙しくて、どうしても恋から離れてしまいますよね。
そうなるとどうしてもメイクも仕事用の落ち着いたメイクばかりになってしまいがち。

この愛されメイクで少し仕事用メイクから離れてみてはいかがですか?

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.