恋愛情報『興奮がスイッチが冷めやらぬ…!男を獣にする「色仕掛けテク」とは』

2018年4月7日 00:00

興奮がスイッチが冷めやらぬ…!男を獣にする「色仕掛けテク」とは

目次

・(1)胸に顔を埋めさせる
・(2)露出の多い服装
・(3)シースルーの服装
・(4)ヒップを突き出す
興奮がスイッチが冷めやらぬ…!男を獣にする「色仕掛けテク」とは

男性は常に性的なことを考えている、と言われています。
それは、種を残すために備わった本能であり、どんなピンチに苛まれても、最後に種を残す性的行動を取れるよう、遺伝子がそうさせているから、ということだそう。

現代の男性の多くは、そんなピンチに見舞われることは少なく、普段は平穏に過ごします。
ですが、一度スイッチがつくと最後、彼らの奥底に眠っていた獣が呼び起こされるよう……!
ここでは、男を獣にする「色仕掛けテク」を4つ紹介いたします。

(1)胸に顔を埋めさせる

『もっふもふの胸に常に包まれたい……たぶん鼻血でますが♡』(29歳/広報)

男性はとにかく女性の胸が好きです。
恐らく、嫌いという人はいないでしょう!
常に目線はそこにいきますし、揉みまくりたいとも考えているはずです。

そのため、女性と一緒にいる時に男性の顔を思い切り胸に埋めさせる行為をされた時、張りつめていた何かがプチッと切れるはずです。
もう、獣のようにむしゃぶってくることでしょう。
彼を獣にしたいなら、この方法はおすすめです。

(2)露出の多い服装

『セクシーな服はもうガン見!早く脱がしたい♡♡』(31歳/不動産)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.