恋愛情報『目元にゲジゲジ2匹いない?男性でもわかる「ブス見え失敗メイク」とは』

2018年4月12日 21:45

目元にゲジゲジ2匹いない?男性でもわかる「ブス見え失敗メイク」とは

目次

・(1)ファンデーションの厚塗り
・(2)盛りすぎているメイク
・(3)髪の毛とカラーが合ってない眉毛
・(4)ギラギラしているハイライト
目元にゲジゲジ2匹いない?男性でもわかる「ブス見え失敗メイク」とは

春は出会いの季節!でもなぜか全然モテる気配がない……と思っているあなた!
実はそのメイク方法に問題があるのかも。
自分では可愛く見せようとして頑張っていても、周りから見たら「ブス見えメイク」の可能性もあります。

今回紹介する4つの「ブス見えメイク」に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

(1)ファンデーションの厚塗り

『妖怪塗り壁じゃん。きったないし、きっしょい』(29歳/広告)

アラサー女性になってくると肌トラブルはつきもの。
ニキビやくすみなど、隠したい部分は出てくると思います。
しかし、ファンデーションの厚塗りは厳禁です。

自分では見えづらく気付いてないけど、首と顔の色が違ってる…なんてことはありませんか?
肌の質感が感じられないほどファンデーションを塗ってしまうと、メイクもヨレやすくなります。
男性がパッと目を引く、明るい素肌感を出すにはやはり日頃のスキンケアが大切です。

(2)盛りすぎているメイク

『目元に毛虫乗ってますよ~駆除したほうがいいですよ~』(23歳/学生)

目を大きく見せたいと思ってアイメイクに時間をかける方は多いと思います。
ですが、メイクはバランスが大事です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.