恋愛情報『結婚はキツいなぁ…!彼が大好きだけど「彼女に直してほしいこと」4つ』

結婚はキツいなぁ…!彼が大好きだけど「彼女に直してほしいこと」4つ

2018年4月12日 19:30
 

目次

・(1)否定から入ること
・(2)マイナス思考
・(3)趣味を押し付けてくる
・(4)金遣い
結婚はキツいなぁ…!彼が大好きだけど「彼女に直してほしいこと」4つ

彼女のことは好きだけど……。
自分の彼氏が誰かと話している時、そんなことを言い出したらドキッとしませんか?

誰でも「だけど、何!?」と、思ってしまうはずです。
実は、彼氏は彼女が大好きではあるけれども、不満を抱えているかもしれません。
今回、ここでは彼女のことが好きだけど直してほしいこと4つを紹介していきます!

(1)否定から入ること

『人のことを受け入れられないんですかね……』(28歳/トレーナー)

「これ、上手そうだね」と、テレビやネットで探し出し飲食店について言った瞬間、「でも、混んでるよ」とか「どうせ、冷凍でしょ」とか「SNS映え狙っているはずだから、味はマズいはず」など、全て否定から入ると彼氏はげんなりとしてしまいます。

彼が、こういった仕事に挑戦したいと言っても「は?給料安そうじゃん」など、話を否定から入ってしまうと、彼はもう話しかけたくなくなります 。
そのところは、ぜひ注意しておきましょう!

(2)マイナス思考

『悩みも、なんでも全部悪い方に考えてしまうので、大変』(31歳/広報)

何事もマイナス思考、というのも男性にとっては結構負担です。
会った瞬間に、「電車で嫌なヤツがこちらを見ていた」「今日の自分はきっといいことは無い」とか、「会社の愚痴オンリー」彼氏との喧嘩で「もう私は要らない人間なんだよね」とか、もう気が滅入ります。

無理をしてプラス思考になれ、とは言いませんが、もう少し前向きな考え方にシフトしないと、彼氏に見捨てられてしまうので注意しましょう。

(3)趣味を押し付けてくる

『多趣味なのは、彼女のいいところではありますが、だからって共有しないで……!!!』(22歳/大学生)

自分は山登りが好きだから、アナタも絶対に好きになる。
服が好きだからアナタも必ずハマる、など自分が好きな趣味について押し付けられると、男性は嫌な気分になります。

多少、興味深い趣味であればいいのですが、男性にとって絶対にナシ、という趣味だった場合、押しつけにしかなりません。
人は人、自分は自分というスタンスで話てあげると、逆に興味を持ってくれる可能性がありますよ。

(4)金遣い

『ブランドものを持ちたいという気持ちは分かります。でも買いすぎるのはいい加減にしてください』(27歳/美容師)

精神論で片付けられないのが、金遣いです。
この年齢だから、こういったものを持たないといけないとか、せっかくの休みだから、ご褒美だから……とにかく散財する彼女は男性にとってみれば恐怖です。

仮に、結婚したとしても「一体自分にどれだけの金を使うのか」と思うと気が気でないでしょう。
もし男性側にお金が無い時期になったら、金持ちを狙いにいくのかなど、男性は金遣いの荒い女性に1ミリもいい感情を抱けません。

----------

今回、彼女のことが好きだけど直してほしいこと4つを紹介しました。

男性だって、彼女のことは大好き。
だからこそ直して、仲良く関係を続けていきたいですね……!

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.