恋愛情報『”あからさま”はNG!男が語る「好感度が下がるモテテク」4つ』

”あからさま”はNG!男が語る「好感度が下がるモテテク」4つ

2018年4月14日 22:00
 

関連リンク

・彼氏とプリクラを撮りたい人へ。男性がプリクラを嫌がる理由
・好きだ! 奥手な男性もすぐに「告白したくなる」女のひと言4選
・母の日に花束を贈るなら。母親世代に聞いた、もらってうれしいお花
”あからさま”はNG!男が語る「好感度が下がるモテテク」4つ

一度くらいは、意識してモテテクを使ったことがあるのではないでしょうか?
しかし、モテテクも使い方次第では、逆効果になってしまうことも……。
今回は、男の好感度が下がるモテテクを紹介していきます!

(1)褒めすぎ

『嘘くさくない?本気で言ってます?』(23歳/専門学生)

誰しも褒められると嬉しく感じますよね。
男性は特に褒められると自分を認めてもらえたように感じ、嬉しくなります。
しかし、必要以上に褒めすぎると逆に不快感に……。

全ての発言に「すごい!」「さすが!」などマニュアル通りの褒められると、バカにされているようで嫌な気持ちになります。
特に中身のない褒め方は、話を理解してないと思われることも。

褒めることはモテテクとして使えますが、本当に共感した時だけに留めておくほうが無難。
終始褒め続けるよりも、数回に抑えたほうが印象にも残りやすいですよ。

(2)上目遣い

『分かるんですよ。落としに来てるんでしょ?』(27歳/企画)

上目遣いで見られると男性はキュンとし、守ってあげたいという庇護欲を刺激されるので、モテテクとしては有効。
しかし、話している間ずっと上目遣いで見られると、少し怖いと感じます。
モテテクを駆使しているあざとさも感じ、マイナスポイント。

ふとした瞬間の上目遣いにドキッとするもの。
男性との高低差を上手に使って、自然な上目遣いをするようにしましょう。
自分より高い位置に男性の顔がある時に話すと、自然と上目遣いになり、ナチュラルにできますよ。

(3)過度なボディタッチ

『その手洗った?除菌済みですか?』(31歳/清掃員)

ボディタッチをされるとドキッとし、意識してしまうので、モテテクとしては有効。
嫌いな人を触ることはないので、ボディタッチされると好意を感じます。
しかし、やりすぎれば逆効果。

何度もボディタッチをされると、誰にでもやっているように見え、軽い女認定されます。
また、あからさまに触ってくるボディタッチは、品がなく逆に冷めてしまうことも……。
狭いところで少し体が触れることや、肩をポンッと叩くなど、自然な流れでのボディタッチのみ有効です。

(4)気遣い

『ここ会社じゃないんで……。そこまでしないで』(34歳/役員)

気遣いができる女性は、育ちが良いように思われ好印象です。
しかし、気遣いできますアピールはあざとさを感じてゲンナリ。
自己主張が強くお節介な人と思われてしまうことも…。

例えば飲み会で、料理を取り分けたり、お酒がなくなったらすぐさま注文されたりなどは、気遣いアピール全開で、鬱陶しく思います。
料理に届かない人には「取りましょうか?」と一言掛ける、グラスが空の人がいれば「私も注文するので、一緒に注文しましょうか?」と声を掛ける気遣いでOK

気遣いはアピールしてしまうと全て台無しになります。
あくまでも自然にやり過ぎないことが大事!

----------

モテテクは上手に使えば、かなり好印象になるテクニックです。
しかし、やり過ぎは逆効果、あざとく見られると好感度は下がります。
モテテクを使用するには相手によっても反応は違うので、適度な範囲を見極められるかが重要になってきます。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.