恋愛情報『アッヒー!!!オトコが悦ぶ「言葉責めテク」4選』

アッヒー!!!オトコが悦ぶ「言葉責めテク」4選

2018年4月15日 00:00
 

関連リンク

・彼の心を一日で落とす!初デート気遣いマナー
・デートで失敗したらおしまい?みんなの失敗談や挽回方法特集♡
・原因は何? 「いい出会いがない」と思った時に見直したいこと3つ
アッヒー!!!オトコが悦ぶ「言葉責めテク」4選

ちょっとMっ気のある男性は、言葉責めが大好き。
言葉で責められると、なんともゾクゾクするのがM男なんです。

そんなM男を悦ばせられる言葉責めをあなたはできますか?
今回は、男を悦ばせる「言葉責めテク」をご紹介するので、マスターしておきましょう。

(1)いっぱいいじめてあげる♡

『うおおおおお!もっとしてくだちぃ♡』(26歳/男優)

このセリフは、M男なら絶対に悦ぶ言葉。
エッチの始まる段階で、この言葉を使いましょう。
雰囲気がまったりとして、エッチなムードになってきたときがタイミングです。

最初に、この言葉を使うことで、その日のエッチの上下関係が決まります。
たまには、攻められたい、という男のツボを刺激できること間違いなし。

ゆっくりと耳元で囁くようにすると、効果バツグンです。
男性は、耳から甘い吐息でゾクゾクと体中に電気が走るでしょう。

(2)もうこんなにも大きい♡

『すみません、こんなになっちゃいました……』(31歳/プロデューサー)

濃厚なキスをして……彼のアソコあたりをさわさわしてみましょう。
ほとんどの男性のアソコは大きくなっているはず。

彼のアソコが大きくなっていたら、「もうこんなにも大きい♡」と一言。
言葉責めできるチャンスを逃さないようにしましょう。

男性も大きくなっているのはわかっているけど、それを言われると恥ずかしいもの。
でも、その羞恥心が刺激されるのがたまらないのです。
「気持ちよかった?」とさらに言葉責めを続けると、いいでしょう。

(3)エッチ♡

『そうです!僕はエッチマンです!!!』(22歳/学生)

エッチ♡という言葉は、男性のMっ気がより出てきたときに使うと◎
初めから使ってしまうと、男性の捉え方も異なるので避けている方が無難です。

前戯で男性の興奮度をあげ、Mっ気ムードも高めておきます。
そこで、エッチ♡という言葉を使うと、責められたい願望が刺激されキュンとなるのです。

他にも、変態♡という言葉もMっ気が強い男性にはもってこいの言葉。
普通の人が聞くと、嫌な気分になってしまう言葉も、M男にはたまらない言葉なのです。

(4)イキたい?

『焦らされてる感って言うんですか?興奮しますね』(28歳/研究員)

エッチが盛り上がって、男性が限界に近づいてきたら、この言葉。
「イキたい?」という言葉責めで、最後までMっ気を刺激してあげましょう。

そして、M男が「イキたい」と答えたら、「どうやってしてほしい?」と聞くと◎
言葉で言わないといけない、というシチュエーションにM男はたまりません。

もしなかなか言葉で言わないようなら、「ちゃんと言えたら、いかせてあげる♡」と一言。
マックスまでもうすぐなのに、さらなる言葉責めで男性のツボを刺激します。
そのあと、いかせてもらえた彼は、今までにない快感となるでしょう。

----------

いかがでしたか。
言葉責めを受ける女性は多いですが、たまには男性を言葉責めしてみるのもおすすめです。
今までにない快感と、Mっ気が刺激されて、男性は最高なエッチを感じられますよ。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.