恋愛情報『もう誘わないもん(泣)男がガッカリする「デートの去り際」とは?』

もう誘わないもん(泣)男がガッカリする「デートの去り際」とは?

2018年4月16日 20:45
 

目次

・(1)自分を振り返らずに立ち去る
・(2)駆け足で立ち去る
・(3)バイバイを言わない
・(4)別れた直後にLINEをしない
もう誘わないもん(泣)男がガッカリする「デートの去り際」とは?

気になる彼と仲良くなって、初めてのデート
ウキウキで当日を迎え、デート中も楽しくて、次のデートも楽しみ……と思ったのに、お誘いの連絡がない!?
なんてこと、ありませんか?

そんなあなたは、デートの終わりに彼をガッカリさせてしまっているのかもしれません。
今回は、男がガッカリする「デートの去り際」について、4つご紹介していきます。

(1)自分を振り返らずに立ち去る

『余韻に浸らせてくれよ……』(26歳/IT)

デートの最後、じゃあまた……と別れるときは、なんとなくすぐには離れがたいもの。
彼はそんな思いで、あなたが改札を入る後ろ姿を見守っています。

そのとき、あなたがまったく振り返らずにさっさと帰ってしまったら彼はガッカリ!
「楽しかったな、なんとなく離れがたいな」という感情を裏切られた気分になります。

姿が見えなくなるまで見送るか、見送られる側なら一度は振り返って手を振りましょう。

(2)駆け足で立ち去る

『僕と本当は一緒にいたくなかったの???』(28歳/広告)

また連絡するね、などと言い合いながらも手を振って解散するデートの終わり。
その途端、あなたが颯爽と走り去っていったら……彼はビックリ&ガッカリです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.