恋愛情報『もしや結婚フラグ?♡彼は「本命彼女にしか言わないこと」4選』

もしや結婚フラグ?♡彼は「本命彼女にしか言わないこと」4選

2018年4月27日 10:00
 

関連リンク

・こんなハズじゃ…(泣)男が彼女と付き合って「後悔したコト」って?
・痛々しい…男が胸を痛めた「元カノからの惨めなLINE」3つ
・わたしの彼は、結婚する気があるんだろうか。その見極め方
もしや結婚フラグ?♡彼は「本命彼女にしか言わないこと」4選

男性ってなかなか自分の本音を言わないことがあります。
とくに愛情表現ともなるとお付き合いが始まるころは「好き」という言葉もあったのに、今じゃお願いしてもなにも言ってくれないなんてことも……。

女性としては、本当に好かれているのか、そもそも自分は本命の彼女なのか悩んでしまいますよね。
でも、男性が本当に愛している彼女にしかしない言動というのがあるのです!
そこで今回は、彼が「本命彼女にしか言わないこと」を紹介します。

(1)家族や子ども時代の話

『近々挨拶しますからね♡』(29歳/販売)

気さくでオープンな性格に見えても、男性というのは外の社会で想像以上に自分を閉ざしている生き物です。
私たち女性が、自分のことを知ってもらいたがるのとは正反対。
だから男性にとって、プライベートの話は聖域といってもいいでしょう。

そんな彼らが家族の話や子ども時代のちょっとしたエピソードを、自分から話してくれるということは、あなたに対して心を開いているということ。
とくに子ども時代の辛かった話、失敗談を話すということは、あなたのポジションはすでに「身内」です!

(2)愚痴や弱音

『この子なら、弱い部分をみせても大丈夫と感じたからね』(27歳/薬剤師)

そしてまた男性というのは、女性からすると理解不能なくらいプライドが高いです。
いえ、プライドが高いというよりも、プライドを傷つけられるとガラスのハートが壊れてしまうと言ったらよいでしょうか。

そのためあまり自信もないのに、世間的には「強い自分」「デキる自分」をずっと演じ続けていて、内心ヘトヘトになっている男子も多いもの。
こんな男子にとって、自分の弱い部分をさらけ出したり愚痴をこぼすことのできる女性は、本命の彼女以外にありえません。
プライドを保つための仮面を脱いで安心できる、そんな女性はかけがえのない存在です!

(3)仕事や休日の予定を教える

『それほど君に会いたいんです♡♡』(31歳/販売)

女性向け恋愛テクニックなどでよく「男性は束縛を嫌う」というのを見かけます。
実際その通りだと思います。

そんな自由を愛する男性がわざわざ彼女に予定を教えるというのは、自分から束縛されるようなもの。こう考えると、すごい愛情表現だと思いませんか?
もし彼が予定を教えてくれる人なら、「予定を教えてくれて嬉しい」「ありがとう」とちゃんと伝えておくことをおすすめします!

(4)数年先の生活設計を話す

『将来結婚すると決めているからね。どんな感じになるのか話しちゃうよね』(31歳/証券)

年齢にあまり関係なく、男性が「この彼女は本命」と思い定めると、口にははっきり出さなくても頭のどこかには結婚したら……という考えがよぎるもの。
無意識でも「将来はどうするか」「仕事は住まいは?」という話がぽろぽろと彼の口から出てくる可能性が高いです。

こんなとき大切なのは、彼の発言を否定しないこと!
あなたと意見が一致していたら全面的に肯定してあげてください。

万が一、彼の話に賛成できなくても不満や反論はぐっとこらえておきましょう。
自分の味方をしてくれる女性を、彼らは本命として大事にします。

----------

ご紹介した4つの特徴、あなたの彼氏に当てはまるものはありましたか?
ストレートな愛情表現も嬉しいものですが、不器用な彼らが発している「本命サイン」も遠回しながら愛がつまっています。
彼からの気持ちを見逃さないようにすれば、お二人の仲もずっと親密になるはずです!

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.