恋愛情報『こんなハズじゃ…(泣)男が彼女と付き合って「後悔したコト」って?』

こんなハズじゃ…(泣)男が彼女と付き合って「後悔したコト」って?

2018年5月22日 21:30
 

関連リンク

・本性が出ちゃう!? ドライブデートで「男が萎えた彼女の言動」4つ
・彼の”アソコ”がサディスティックに!男が興奮した彼女の「ドMエロしぐさ」4つ
・夜のデュエル、スタンバイ♡彼が押し倒したくなる「彼女のセリフ」を伝授!
こんなハズじゃ…(泣)男が彼女と付き合って「後悔したコト」って?

最初は情熱的に好きだったのに、いざ付き合ってみるといわゆるダメンズだった……。
「こんなはずじゃなかったのに……」と後悔した経験がある方は多いと思います。
しかし、実は男性側も同じことを思っているかもしれません。

彼はあなたの行動に「この子、付き合うとこんな一面があるの?」と引いているかもしれません。
今回は付き合うんじゃなかった!彼女と付き合って後悔したこと4選を紹介します。

(1)束縛がひどい

『仕事の日まですべての行動を報告しないといけなくて、束縛がひどくてうざくなって別れた』(30歳/営業)

とにかく男性から評判が悪いのは束縛する彼女です。
彼に「今日は何するの?」とLINEをして、返事がすぐに来ないからといって「何で返事しないの?」「誰といるの?」と立て続けに送り続けてしまうあなた、今すぐやめましょう。
もともと、男性は女性よりマメではないですし、女性同士のように特に用がない雑談で大量のLINEのやりとりはしないものです。

特に仕事が忙しい男性にとって、仕事の合間に届く「今日は何時に終わるの?」「終わった後何するの?」といった行動を監視するようなLINE は、鬱陶しいの一言に尽きます。
彼が好きだからこそ、心配になる気持ちも分かりますが、束縛を好む男性はそういませんので気をつけましょう。

(2)ルールを決めたがる

『必ず毎日電話をしてと言われて、最初は平気だったけどだんだん面倒になった』(23歳/製造業)

これも先に紹介した束縛と似ていますが、ルールを決めたがる女性が意外と多いと思います。
例えば、「仕事終わったら何時でもいいから電話してね」とか、「休みだけどデートしない日はどこに行くか教えてね」などです。

女性からしたら「別に詳しく行動を聞いていないし、束縛じゃない!」と思うかもしれませんが、男性側からすれば「必ず○○してね」というのは義務を与えられたようなものであり、「疲れてるけど彼女に○○しなくちゃいけないな……」とプレッシャーになってしまいます。
二人だけの約束事は恋人同士の特権かもしれませんが、彼に負担になってしまうようなルールはやめましょう。

(3)酒癖が悪い

『付き合う前はこんなに悪酔いすると知らなくて、泥酔した彼女を見てがっかりした』(30歳/不動産業)

ほろ酔いになって彼に甘える程度であれば、「可愛いな」と思われますが、そこを一歩超えてしまい泥酔状態で言動が荒くなったり、下ネタを連発したり……まるで人が変わったようになってしまう方。
男性はそんなあなたの姿に引いています。
グチグチと人の悪口を言い続けたりするのもよくありません。

お酒に弱い、ついついお酒に飲まれていつも後悔してしまう、という女性は彼の前ではお酒をセーブして飲む ようにしましょう。
限度を超えてしまい醜態を見せてしまうと、何もプラスにはなりません。
「この子、俺がいない飲み会でもこんなにひどいのか?」と自分の信用を落とさないように注意してください。

(4)片付けられない

『彼女の家に泊まった時にいわゆる汚部屋でびっくりした。しかも本人はそれほど気にしていないようだったのが更に幻滅した』(30歳/マスコミ)

片付けができないというのも、男性から見るとマイナスポイントの一つです。
散らかっている部屋は居心地が悪いし、何より今後のことを見据えると結婚できないと思ってしまう、という意見もあるようです。
仕事を終えて帰ってきて、汚い部屋を見たら、彼は更に疲れてしまうでしょう。

何年も着ていない服、埃をかぶってしまっているぬいぐるみなど、自分からすれば「思い出があるから捨てられない!」と大切なものかもしれませんが、彼は「清潔感がない」と感じているかもしれません。
どうしても捨てられないのであれば、綺麗にして保管をし、整理整頓するように心がけましょう。

----------

自分では気にしていないことでも、男性からするとNGな4つの行動を紹介しました。
もしかしたら、自分も彼に同じことをしていたかも……と思ったら要注意です。

せっかく好き同士で恋人になった二人です。
「付き合わなければよかった……」と思われないように、いつまでも二人仲良く愛を育んでいってください。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.