恋愛情報『勇気がなくても大丈夫!男を告白させる「誘導テク」4つ』

勇気がなくても大丈夫!男を告白させる「誘導テク」4つ

2018年6月24日 20:30
 

目次

・(1)脈アリを確信させて安心を与える
・(2)告白しやすい状況を作る
・(3)態度を変えて心を揺さぶる
・(4)彼氏がいないことをアピールする
勇気がなくても大丈夫!男を告白させる「誘導テク」4つ

「告白は男性からしてもらいたい」と思う女性は多いと思います。
では、男性に告白してもらうには何をすればいいのでしょうか?
今回は男性を告白へ誘導する方法をご紹介します。

(1)脈アリを確信させて安心を与える

『ああ~好き~ってなっちゃいますよね、男はちょろいから』(29歳/金融)

付き合う心の準備はしているのに、彼から一向に告白されない時があります。
デートを十分に重ね、信頼関係もあるのに「なんで?」と思ってしまいますよね。

もしかすると、彼は上手くいかなかったときのことを不安に感じているかも。
告白をためらう男性の心理として、「振られた場合」を想像して行動に移せないことがあります。
慎重派すぎると、告白が上手くいく確証が持てずにいる場合も。

そんな時は「あなたと一緒にいると楽しい」とか「もっと会いたい」とか、正直に思いを伝えましょう。
告白まではせず、あくまで好意を伝えるのがポイントです。

(2)告白しやすい状況を作る

『少しでも言いやすい環境だと身を任せやすくなる』(30歳/公務員)

楽しいデートも二人の関係性を作るのには大切です。
しかし、ずっと盛り上がり続けると、告白のタイミングがなくなってしまいます。
男性から告白がしやすいシチュエーションを作ることをオススメします。

二人きりになる時間を作り、彼にそれとなく好意を感じさせましょう。
「気が合うよね」など、二人で過ごす時間を意識させるといいのではないでしょうか。
あえてちょっとした沈黙を作ると、彼が切り出しやすくなるかもしれません。

(3)態度を変えて心を揺さぶる

『もお~どっちなのお~?』(28歳/商社)

今まで安心していたのに、急に関係性が揺らぐと、焦る気持ちが沸いてきます。
何度も不安にさせるのは良くないですが、この不安が告白の原動力になる場合もあります。

これまで取っていた連絡の頻度が下がると、彼も「あれ?」と思い始めることでしょう。
「他に気になる人ができたのかな?」「何とかしないと」と思わせるのが狙いです。
彼があなたとの関係性をハッキリさせたいと覚悟した瞬間が、告白に至るチャンス。

(4)彼氏がいないことをアピールする

『いないなら狙いますよ、そりゃね!』(27歳/IT)

空気を読んだり駆け引きをせず、素直に行動する方法もあります。
彼氏がいなくて寂しいと思っている事をアピールしてみましょう。

口にするのは恥ずかしいかもしれません。
しかし、後で後悔するくらいなら行動した方がいいとも思いませんか?
恋愛はタイミングが重要なので、チャンスは自分から掴みに行きましょう。

----------

男性に告白させるには、告白しやすい状況や、安心感が必要になります。
それでも行動に移さないのであれば、女性がきっかけを作るべきと言えるでしょう。
勇気がいると思いますが、一度きりの恋愛なので頑張りましょう。

(文/恋愛jp編集部)

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.