恋愛情報『花火より”キミ”を見たい♡彼をメロメロにする「浴衣の着こなしテク」って?』

2018年7月13日 17:00

花火より”キミ”を見たい♡彼をメロメロにする「浴衣の着こなしテク」って?

目次

・(1)髪はアップ!うなじで悩殺
・(2)歩くたびにチラ見えする足元
・(3)手を伸ばす仕草
・(4)扇子を使う仕草
花火より”キミ”を見たい♡彼をメロメロにする「浴衣の着こなしテク」って?

夏は花火やお祭りで浴衣を着る機会がありますが、普段とは違う姿に色っぽさを感じる男性も少なくありません。

せっかくなら彼に色っぽい浴衣姿を見せたいですね。
男性を興奮させる浴衣の着こなし術をご紹介します。

(1)髪はアップ!うなじで悩殺

『男はうなじに弱い!これはガチです!』(25歳/コンサル)

浴衣を着たら、ヘアスタイルはアップが似合います。
アップはスッキリ涼しげというだけでなく、うなじが露出されるということがポイントです。
女性のうなじに色っぽさを感じる男性が多いので、浴衣を着たらぜひヘアスタイルはアップにして、うなじで彼を悩殺しましょう。

ただし、うなじを見せようときつくまとめすぎると色気も半減。
ゆるめにまとめた方が色っぽいです。

普段髪の毛をおろしている人は、日に焼けていない白いうなじが見えるので、男性をドキッとさせてしまうでしょう。
細いうなじと後れ毛がセクシーで、きっと目が離せなくなるはずです。

(2)歩くたびにチラ見えする足元

『モロ見えるより、見えるか見えないかなんです』(28歳/営業)

浴衣を着ると、歩くたびに足元がチラっと見えます。
これが男性にとっては、色っぽく見えるようです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.