恋愛情報『その手を放せ!男が拒否する「夏のドン引きハグ」4選』

その手を放せ!男が拒否する「夏のドン引きハグ」4選

2018年7月20日 21:00
 

目次

・(1)周囲の人目を気にしなさすぎのハグ
・(2)時間がなくて急いでいる時のハグ
・(3)自分のことに集中している時の無理矢理ハグ
・(4)汗だくや化粧が崩れた状態でのハグ
その手を放せ!男が拒否する「夏のドン引きハグ」4選

夏は汗や匂いが特に気になる季節です。
ラブラブの彼氏に気にせずハグして気付かないうちにドン引きされていませんか?
ここでは男性が拒否する夏のドン引きハグについて詳しくご紹介しています。

(1)周囲の人目を気にしなさすぎのハグ

『別に、どこでもできるんだから、ここじゃなくても……』(28歳/建築)

ストレートな愛情表現が苦手な男性、シャイな男性であれば、外や周囲の目があるところで彼女とハグするのはハードルが高く苦手に思っています。
特に夏場のハグは見ていて暑苦しく、周りの人を不快にしがちなので、周囲の冷たい視線を彼は敏感に感じ取っているかもしれません。
最初はあなたのために我慢して付き合ってくれるかもしれませんが、あまり度重なると彼も苦痛に感じてドン引きしている可能性も……。

(2)時間がなくて急いでいる時のハグ

『なぜ、今なの?こっちは忙しいのに察して!』(33歳/SE)

彼が仕事に出る前など忙しくバタバタとしている時にハグすると、鬱陶しく思われます。
外出時の身だしなみとしてせっかく体を綺麗にしたのに、ベタベタと甘えられては余計な汗をかいてしまいます。

普段でも鬱陶しい状況ですが、夏の暑さが加わるとさらに男性をドン引きさせる原因になるので、お出掛け前のハグが習慣になっていても彼が急いでいるなら「いってらっしゃい」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.