恋愛情報『”ハメ撮り”よりもエロス!「セックス録音」の素晴らしさ5つ』

2018年8月9日 23:30

”ハメ撮り”よりもエロス!「セックス録音」の素晴らしさ5つ

目次

・(1)「録音されている」というシチュエーションだけで興奮する
・(2)何気ない会話も、後で聴くとエロく感じる
・(3)くちゅくちゅ音、パンパン音がエロすぎる
・(4)セックス中のお互いの発言がシコい
・(5)1回戦の後に2人で音声を聴いていたらそのまま2回戦へ……
”ハメ撮り”よりもエロス!「セックス録音」の素晴らしさ5つ

セックスの最中にハメ撮りを楽しむカップルも沢山いらっしゃるかと思います。
ハメ撮りは撮られていることに興奮したり、後で見返して楽しむという良さもありますが、カメラが気になって行為に集中できなかったり、フラッシュをたいたり、部屋を明るくしないと綺麗に撮影できないというデメリットも。

また、セックス動画はリベンジポルノとしてネットに流出する可能性もあります。
なので、個人的にはそういったリスクを抱えたハメ撮りよりも「セックス録音」をおすすめします。

スマホのボイスメモやICレコーダーを使って簡単にできるセックス録音ですが、実はハメ撮りよりもエロいと感じる要素がてんこもりなのです。
今回はセックス録音を楽しむ女子たちに、音声の良さについて伺ってきました。

(1)「録音されている」というシチュエーションだけで興奮する

『録音機材のスイッチを入れると、『ああ、私の声、全部入っちゃうんだ……』と思えて、なんだか興奮していつもより濡れます』(19歳/裏垢女子)

自分や相手の喘ぎ声が全部録音されてしまうってかなりエロいですよね?
いつもより大胆に声を出してみたり、淫乱度が加速しそうです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.